News ニュース

北村一輝が「テッパチ!」で自衛官候補生を鍛える教官に。工藤阿須加、桐山漣、佐藤寛太らイケメン集結2022/05/18

 町田啓太が主演を務め、7月にスタートするフジテレビ系連続ドラマ「テッパチ!」(水曜午後10:00、開始日未定)に、北村一輝、佐藤寛太、時任勇気、一ノ瀬颯、坂口涼太郎、池田永吉、藤岡真威人、工藤阿須加、桐山漣、久保田悠来、結木滉星、水沢林太郎が出演することが分かった。

 本作は、陸上自衛隊を舞台に、青年たちの成長と熱き思いを描いたオリジナルストーリー。未熟な若者たちが、現実の厳しさ、夢や希望、友情や恋愛、汗と涙など、日々壁にぶつかりながら、「誰かのために命をかけられるのか」「自分がやりたい本当のこととは…」と悩みながらも奮闘していく姿を描く。主人公・国生宙を町田、宙の自衛官候補生の仲間・馬場良成を佐野勇斗が演じる。

 ドラマは、宙たちが陸上自衛隊員になるべく候補生として厳しい訓練を受け、自衛官として成長していく姿を描く第1部と、無事訓練を乗り越え、陸上自衛隊員として本隊へ配属後、実際の現場に出て任務を遂行していく姿を描く第2部の2部制で構成。第1部の物語では、同世代の仲間たちが集まり、さまざまな事情を抱えた青年たちが、それぞれの思いを持ちながらも、“陸上自衛隊員になる”という同じ目標に向かって突き進んでいく姿を映し出す。それに対し、第2部では、年齢も階級もバラバラ、上下関係もハッキリしている環境下で新米自衛官の宙や馬場たちが、実際の現場に出て、さまざまな壁にぶつかりながらも、陸上自衛隊員としての誇りを持ち、使命を果たすべく奮闘していく。

 自身初の陸上自衛隊・教官役に挑戦する北村が演じる八女純一は、高卒で陸上自衛隊員となり、情に厚く、正義感が強い男。人一倍の努力を積み、現場のたたき上げで階級を上げてきた優秀な陸上自衛隊員で、教育隊の中隊長となった八女は、自ら街に出て自分の目で見て、宙や馬場のようなエネルギーを持て余している若者たちを見つけては、声を掛けていく。後輩を育てることに熱意を抱いた八女は、自衛官候補生となった宙たちに対して、愛情あふれる熱血教官として接していく。

 北村は、「(自分が)商船学校に通っていたため、寮生活や団体行動、連帯責任など自分自身も経験したことと重なり、独特な世界観に懐かしさを感じました」と明かし、「陸上自衛隊の教官役は初めてですが、アニキ的存在でいれるような人物像にしたいと思っています。男ばかりの熱いエネルギーのある若い俳優さんに、真のカッコよさ、そして暑い夏ドラマにご期待ください!」とアピールしている。

 そして、第1部で八女から熱血指導を受ける自衛官候補生役として、佐藤、時任、一ノ瀬、坂口、池田、藤岡が出演。第2部からは宙や馬場の先輩となる陸上自衛隊員役を、工藤、桐山、久保田、結木務め、宙と関わりを持つことになる一般人のオリンピック候補生役で水沢が登場する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.