News ニュース

佐野勇斗が自衛官候補生役で10kg以上増量! 町田啓太主演「テッパチ!」で肉体美を披露2022/05/02

 佐野勇斗が、7月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「テッパチ!」(水曜午後10:00、開始日未定)に出演することが分かった。

 劇団EXILEの町田啓太が主演を務める本作は、完全オリジナル企画で、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた物語。未熟な若者たちが、現実の厳しさ、夢や希望、友情や恋愛、汗と涙など、日々壁にぶつかりながら、「誰かのために命を懸けられるのか」「自分がやりたい本当のこととは…」と悩みながらも奮闘していく。

 ひょんなことから陸上自衛隊に入隊する主人公・国生宙(町田)は、高校時代はラグビー部のエースとして全国でも注目される選手だったが、独りよがりな強引なプレーでけがをしてしまう。チームメートから非難された宙は、孤立したまま引退。卒業後は、1人暮らしをするも定職に就かず、フラフラと気楽なその日暮らしの生活をしていた。そんな折、けんかが原因で警察沙汰を起こしてしまい、工事現場の仕事はクビ、住んでいたアパートも家賃滞納で立ち退きを言い渡され、途方に暮れる。そして、ある男から「お前にピッタリな仕事を紹介してやる!」と声を掛けられる。「寮完備で3食飯つき! 体力自慢のお前にはもってこい!」と言われて紹介された仕事は、なんと国の平和と安全を守る陸上自衛隊だった。訓練生でも給料が出るならと、中途半端な決意の末、宙は陸上自衛隊の候補生になる。生半可な気持ちで入った先には、過酷な訓練が待ち受けていた――。

 ドラマでは、リアリティーを追求するべく、防衛省の全面協力の下、自衛官のエキストラはもちろん、車両やヘリコプターなども、実際に陸上自衛隊で使われている機材を使用。迫力満載のダイナミックな映像にも注目だ。

 佐野が扮(ふん)するのは、宙の自衛官候補生の仲間・馬場良成。馬場は学生時代、吹奏楽部でトランペットを担当し、部活動に励んでいたが、大学卒業後は音楽から離れ一般企業に就職。街中で自衛隊音楽隊が演奏しているのを目にすると、音楽に携わりたいという思いが再燃する。音楽隊への憧れを捨てきれない馬場は、思い切って会社を辞めることを決意。しかし、職場の上司に辞表を渡すと、「たった1年で辞めるなんて、そんなヤツどこへ行っても続かないし、自衛隊に入ったからって、音楽隊に配属されるか分からない」と言われてしまう。だが、音楽隊に魅了された馬場は諦めきれず、強い意志で自衛官候補生への道に進むことになる。

 真面目で心優しい性格の持ち主である馬場は、宙より年下だが、誰よりも思いやりがあり、個性強めな自衛官候補生たちの中で“緩和剤”となっていく。しかし、座学は優秀だが、優しすぎるがゆえにそれが欠点になってしまうことも。適当な気持ちで入隊してきた破天荒キャラの宙とは、真逆な馬場だが、2人は時間がたつにつれて絆も深まり、宙と馬場はお互い、誰よりも頼れる大切な存在になっていく。

 同局の連ドラには初めて出演となる佐野は、「オファーをいただいた時、陸上自衛隊の物語と聞き、“すぐにやりたい!”と思いました。友情・汗・涙といった熱い作品がすごく好きなので、キャスト・スタッフの皆さんと熱い夏を過ごせるのがすごく楽しみです。僕の陸上自衛隊のイメージは、日々すごくつらいトレーニングをしているというイメージでしたが、今作を通して、陸上自衛隊のことを知れば知るほど、“素晴らしい職業なんだ”ということを感じます」と意気込み十分。

 さらに、「今作は、コメディー要素も多い内容になっているので、皆さんが少しでも陸上自衛隊に興味を持ってくださるような作品が作られたらと思います! また、肉体を作るために10kg以上増量しました。体を見せるシーンも多くあるので、注目してほしいです!(笑)。キャスト・スタッフ含め、ものすごく気合が入っております! 熱く、面白く、泣ける。そして、男たちの肉体美が光る! そんな作品になると思います。ぜひ、楽しみにしていてください!」と力強くアピールしている。

 企画の渡辺恒也氏は「馬場は、個性派ぞろいの自衛官候補生の中で、ある意味優等生的なキャラクターですが、その心の中では自衛官を目指す揺るがない目標を持った熱い青年です。優しさと熱さを兼ね備える馬場という役を、どんどん役者としてのキャリアを積み重ねてきている佐野さんに演じてもらえることが、今から楽しみでなりません。常に周りの状況に目を配り、気遣いができる馬場が、国民の命を守る陸上自衛隊という職場において、どんな自衛官を目指して成長していくのか、視聴者の皆さんにも見守りながら、応援していただければと思います!」とコメント。

 また、企画・プロデュースの栗原美和子氏は「5年前の映画『ミックス。』の現場でお目にかかって以来、久しぶりに佐野勇斗さんとお会いしたら、すっかり大人の色気あふれるシャープなイケメンに成長なさっていて驚きました。このタイミングで彼とお仕事できることを幸運に感じます」と佐野に期待を寄せ、「馬場はとても難しい役です。若いのにチームをまとめるリーダー的存在で、優しくて温かい男性ですが、宙に負けないくらい熱い心を持っています。陸上自衛隊員には、どんな素質が必要なのか? 何が求められているのか?ということを視聴者に見せていくポジションでもあります。佐野さん演じる爽やかイケメン馬場に、どうぞご期待ください!」と呼び掛けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.