News ニュース

「TOKYO VICE」キャラビジュアル一挙14種解禁! プレゼントキャンペーンも実施決定2022/04/15

 WOWOWで4月24日に放送がスタートする「ハリウッド共同制作オリジナルドラマ TOKYO VICE」(日曜午後10:00)が、4月15日から1週間限定で、東京・丸の内ピカデリーで劇場公開されている。そして、14種類のキャラクタービジュアルが一挙解禁された。

 本作は、エンターテインメント・シーンの最前線で活躍するハリウッド最高のスタッフと日米のスター・キャスト陣が集結し、WOWOWとHBO Maxの日米共同制作でおくる史上初の超大作ドラマ・シリーズ。1990年代、東京の凶暴なアンダーグラウンドを舞台に、新人記者・ジェイク(アンセル・エルゴート)の活躍を描き、日本からは渡辺謙、菊地凛子、伊藤英明、笠松将、山下智久が参加している。

 雷光がきらめく東京の夜に浮かび上がるキャラクターは、東京の大学を卒業したアメリカ人青年・ジェイク、ヤクザ絡みの事件を手練で解決する刑事・片桐(渡辺)、秘密を抱えながら男社会を渡り歩く女性記者・詠美(菊地)、風俗街で暗躍する刑事・宮本(伊藤)、ジェイクと意気投合する若きヤクザのリーダー・佐藤(笠松)、謎めいたカリスマホスト・アキラ(山下)。この中で生き残れるのは誰か?

 なお、今回の第1話の劇場公開は、マイケル・マン監督が細部まで徹底的にこだわった、90年代東京の世界観を完全再現する、劇場用4KウルトラHDハイダイナミックレンジにより上映。この世界で唯一のチャンスを記念し、劇場鑑賞者の中から抽選で、「超プレミア!キャラクタービジュアル・ポストカード6枚セット」をプレゼントするキャンペーンの実施も決定した。劇場で鑑賞し(鑑賞チケットの半券で応募)、かつWOWOWに新規で加入した人の中から、抽選で300人にポストカードセットがプレゼントされる。詳細はキャンペーンページ(https://www.wowow.co.jp/plusw/present.php?p_id=7616)をチェック。

 東京の大学を卒業したジェイクは、故郷に戻ることを勧める両親に反し、難関な試験を突破して日本の大手新聞社に就職する。警察担当記者となり、特ダネを追いかけるうちに、ヤクザ絡みの事件を手練で解決する刑事・片桐と出会うジェイク。新聞記者として危険な闇社会へと入り込んでいくジェイクに片桐は忠告する。「この世界は、一度開いた扉は閉じるのが難しい」――。記者の詠美、刑事の宮本、ヤクザの佐藤、ホストのアキラ…夢や希望ものみ込まれる東京のアンダーグラウンドで、生き残れるのは誰か。そしてジェイクは、新興ヤクザ勢力の危険すぎるネタをつかもうとしていた――。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.