News ニュース

「VS魂」の新章が幕開け! 相葉雅紀らが個性を発揮しながら、力を合わせて“並び替えゲーム”に挑戦2022/04/15

 フジテレビ系では4月28日から「VS魂 グラデーション」(木曜午後7:00)がスタート。キャプテンの相葉雅紀、キャプテン補佐の風間俊介をはじめ、佐藤勝利(Sexy Zone)、藤井流星(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)が、趣向を凝らした対決を繰り広げるゲームバラエティー「VS魂」の“新章”は、2時間スペシャルで幕を明ける。

 白と黒だけでは表せないこの時代。世の中は、いろいろな色があるからこそ面白い――。タイトルにそんなメッセージが込められた同番組。“魂メンバー”6人が、おのおのの光り輝く個性を発揮しながら、力を合わせて“並び替えゲーム”に挑戦する。並べ替えるテーマは、「料理6品の値段の順番」や「6本のヒット映画の興行収入順」など、多種多様なジャンルから出題され、知って得する情報も。“魂メンバー”とゲストチームが交互に、これらのテーマのグラデーション(並び替え)に挑んでいく。さらに、番組の進行を務める“Mr.グラデーション”こと総支配人に、ずん・飯尾和樹が就任する。

 記念すべき初回2時間SPでは、窪田正孝、本田翼、浜野謙太、山口紗弥加、八嶋智人のキャストが集結した“「劇場版ラジエーションハウス」チーム”、そして女子団体パシュートの髙木菜那・美帆姉妹、佐藤綾乃の3選手に、ファーストサマーウイカ、みちょぱこと池田美優が加わった“チーム女子パシュート率いる最強女子軍団”が登場する。

 これまで番組を盛り上げてきたアンタッチャブル・山崎弘也は、両ゲストチームの助っ人として参戦。豪華な顔ぶれの2大ゲストチームが、「ハンバーグ値段グラデーション」や「東京ディズニーランドアトラクション オープン順グラデーション」といったテーマで、“魂チーム”と並び替え対決を展開していく。 

 キャプテンの相葉も思わず感嘆の声を漏らした豪華絢爛(けんらん)なスタジオセットなど見どころ満載で、並び替え対決のユニークなルールも大きな特色だ。まず、ルーレットで決められた順に1人ずつ、スタジオの音声が遮断された「センタールーム」に入り、六つの中から自信のある答えを選んで発表する。続いて、1~6位まで六つに仕切られた「グラデーションBOX」の、自分が決めた答えの部屋に入る。そして最後に、運命の正解発表。見事正解した者にはポイントが与えられ、不正解者には“炭ガス噴射”の罰ゲームが。

 そして、そんな中、飯尾も交えてにぎやかに繰り広げられるトークも必見。答えを探る際には、大胆に直感で決める者、優柔不断でなかなか決められない者、さらには、後に続く仲間のためにあえて分かりやすい答えを避ける者など、“魂メンバー”やゲストの意外なキャラクター、チーム内の知られざる関係性が明らかになる場面も。互いに相手チームへ揺さぶりをかける心理戦も見逃せない。収録後には、“魂メンバー”全員が口をそろえて「楽しかった!」と満足げに語った“新章”に期待したい。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.