News ニュース

松本潤、二宮和也が「VS魂」で相葉雅紀と初対戦!2021/12/10

 松本潤がフジテレビ系で12月16日放送の「VS魂」(木曜午後7:00)にゲスト出演。そして、二宮和也が2022年1月3日放送の「VS魂 2022超豪華新春3時間スペシャル」(午後6:00)でババ抜き最弱王決定戦「BABA魂」に参戦する。

 同番組は、キャプテンの相葉雅紀、キャプテン補佐の風間俊介をはじめ、佐藤勝利(Sexy Zone)、藤井流星(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)の“魂メンバー”6人が、毎回趣向を凝らしたさまざまな対決を繰り広げるゲームバラエティー。

 収録スタジオを訪れるのは「VS嵐」の最終回(20年12月24日)以来およそ1年ぶりとなる松本が、「ただいま!」という一言とともに現れ、“魂メンバー”と対面。相葉も「やっと来てくれたね!」と笑顔で迎え入れる。山崎弘也(アンタッチャブル)も交えて、にぎやかにオープニングトークを繰り広げた後は、松本と相葉がそれぞれキャプテンとなり、2チームに分かれてゲーム対決を行う。

 松本キャプテン自ら、風間、藤井、浮所の3人を指名して結成した“チーム松本”を、相葉、佐藤、岸、山崎の“チーム相葉”が迎え撃つ形で、アーチェリー対決「アローシューティング」と、推理ゲーム「キキトリ魂」で激突。ゲームの合間に飛び出すエピソードトークでは、松本と“魂メンバー”の知られざる交友関係や、松本の意外なプライベートの姿も明らかになる。

 個人戦としては、ダウトとすごろくを掛け合わせたオリジナルゲーム「DAMASHI魂」も。松本、相葉、風間、藤井の“四つどもえ”のダマし合いバトル展開。相葉らから「うそをつくのは苦手というイメージがある」と言われながらも、果敢に攻めの姿勢を見せる松本。意外な結末に注目。

 さらに、新春3時間スペシャルでは「BABA魂」を開催。1月14日放送回で相葉に代わって臨時キャプテンを務めた二宮が、ついに相葉と同番組で初共演を果たす。そのほかにも、22年シーズンから北海道日本ハムファイターズの指揮を執る“ビッグボス”こと新庄剛志監督や、有村架純、浜辺美波、波瑠、上白石萌音、黒木華、伊藤沙莉、吉田鋼太郎、尾上松也、野村周平、小木博明(おぎやはぎ)、バナナマン、バカリズムらそうそうたる顔ぶれが集結する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.