News ニュース

ディーン・フジオカ×岩田剛典、浅沼晋太郎ら、映画の注目キャストを「CINEMA STARS」が総力特集!2022/04/28

「CINEMA STARS vol.5」表紙:ディーン・フジオカ×岩田剛典/映画「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」

 ほかにはないグラビアと独自のインタビュー、今が旬の人物をクローズアップする月刊誌「TVガイドPERSON」から、日本映画作品に焦点を当てた「TVガイドPERSON特別編集 CINEMA STARS vol.5」が、本日4月28日に発売された。

 2019年にフジテレビ系で放送されたドラマ「シャーロック アントールドストーリーズ」が、約3年の月日を経て映画化。「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」として6月17日に公開される。今号では、本作で再びバディを組むことになったディーン・フジオカ岩田剛典が表紙を飾る。

 「岩ちゃんが僕の母性本能をくすぐった」(ディーン)、「ディーンさんの着ぐるみに注目」(岩田)など、2人が作品の見どころと感じる部分のほか、岩田がドラマ版でディーンと交流した中で、「シンパシーを感じた」という理由についても明かした。

「CINEMA STARS vol.5」バックカバー:浅沼晋太郎

 裏表紙には、声優業だけではなく、自ら脚本・演出も手掛けるなど、多才な活躍ぶりで注目を集める浅沼晋太郎が登場。幼い頃から映画をこよなく愛し、大学では映像コースを専攻、自主映画も撮影と、映画とは切っても切れない浅沼に、映画について大いに語ってもらった。

 そのほか、映画「シン・ウルトラマン」で主人公を演じる斎藤工、映画「恋は光」で共演する神尾楓珠×西野七瀬、日本映画界の名優が集った「冬薔薇」で主演を務める伊藤健太郎、ドリフトレースがテーマの映画「ALIVEHOON アライブフーン」で役者としての幅を広げた福山翔大、「東映ムビ×ステ」の第3弾「漆黒天 -終の語り-」主演の荒木宏文、コミックス化&ドラマ化に続き、映画化となった劇場版「パティシエさんとお嬢さん」で共演する崎山つばさ×横田龍儀、劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM」のメインキャストから木村昴×木村良平など、今春以降に公開の映画で活躍する俳優たちの最新撮り下ろし写真&ロングインタビューが満載。

 まさに今が旬、話題のPERSONが集結した豪華ラインアップ。ゴールデンウィーク&初夏の映画を総力特集した1冊となっている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.