News ニュース

伊藤健太郎、前野智昭など、この秋映画で活躍する注目キャストを総力特集!「CINEMA STARS vol.4」本日発売!!2020/10/06

 ほかにはないグラビアと独自のインタビュー、毎号今が旬の人物をクローズアップする月刊誌「TVガイドPERSON」から、日本映画作品に焦点を当てた特別号「CINEMA STARS vol.4」が本日10月6日発売された。

 表紙を飾るのは、さまざまなジャンルの作品で、常に魅力的な芝居を見せる伊藤健太郎。11月6日公開の最新主演映画「十二単衣を着た悪魔」では、「源氏物語」の世界にタイムスリップしてしまった青年の愛と葛藤を、繊細に演じている。巻頭特集では「人との出会いこそ、僕の成長の糧。」と題し、監督の黒木瞳とのエピソードなど現場で感じたことや、「リアルっていうのは、共感できるポイントからしか生まれない。ちょっとでもリアリティーが感じられると、面白くなる」など、芝居について思うことをたっぷりと語ってもらった。和を感じさせるシチュエーションでの、力強いまなざしが印象的なスペシャルグラビアも必見だ。

 また、裏表紙には「図書館戦争」や「刀剣乱舞」などの人気キャラクターの声を務め、声優としての人気を不動のものにしている前野智昭が登場。2年前のプロジェクト発表時から携わり、主人公を務める劇場三部作アニメ「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」の話を中心に、作品のこと、舞台となった地元・茨城県、さらに4月から始めたTwitterなど、多岐にわたってその人となりに触れる。

 そのほか、寺門ジモンの初監督作品「フード・ラック!食運」主演のEXILE NAOTO、「望み」「ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―」と映画出演が相次ぐ岡田健史、第77回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した「スパイの妻」主演の蒼井優、リモート映画制作プロジェクト「TOKYO TELEWORK FILM」を手掛ける斎藤工、「アンダードッグ」に主演し迫真のボクシングシーンに挑んだ森山未來、「さくら」で映画初出演を果たす小林由依(欅坂46)など、この秋映画で活躍する俳優たちの最新撮り下ろし写真とロングインタビューが満載。

 さらに、2019年に放送されたテレビアニメ「鬼滅の刃」の続編となる、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開を控え、下野紘鬼頭明里のスペシャルグラビア&インタビューを掲載。本作の主題歌に起用されたシングル「炎」と、3年半ぶりのオリジナルフルアルバム「LEO-NiNE」を同時リリースするLiSAも登場。

 まさに今が旬、話題のPERSONが集結した豪華ラインアップ。2020年秋・冬の日本映画を総力特集する1冊となっている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.