News ニュース

平埜生成が「インビジブル」に出演。高橋一生演じる主人公の刑事人生を揺るがせた元同僚役2022/04/05

 平埜生成が、TBS系で4月15日にスタートする連続ドラマ「インビジブル」(金曜午後10:00、初回は15分拡大)に出演することが分かった。

 普段目にする事故や事件の数々。そして、未解決事件となってしまうものが数々あるが、実はその中には警察すら存在を知らない凶悪犯、通称“クリミナルズ”によって行われている犯罪がある――。本作は、そんなクリミナルズを捕らえるため、刑事と犯罪コーディネーターという絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメント。警視庁管内で起きた未解決事件の継続捜査を行う、特命捜査対策班に所属する刑事・志村貴文を高橋一生、志村のバディとなる犯罪コーディネーター“インビジブル”のキリコを柴咲コウが演じる。

 平野が扮(ふん)するのは、志村の刑事人生を大きく揺るがせた“3年前の事件”で殉職した、志村の元同僚・安野慎吾。平埜は、まもなく最終回を迎える連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK総合ほか)の京都編に出演し、ヒロインが働く映画村の職員を演じ、その爽やかで紳士的な物腰の演技が話題を呼んだ。

 安野は、周囲の人間から時として危険視される志村が信頼を寄せる数少ない相手であり、共に危険な捜査の第一線で活躍していた。しかし3年前の冬、通り魔殺害事件の捜査中に犯人に襲われて殉職。安野を目の前で斬殺された志村は、以後、安野殺害の犯人逮捕に執着するようになる。そして、行き過ぎた捜査行動が問題視され、捜査一課から特命捜査対策班へ左遷されてしまったのだ。

 特命捜査対策班に異動してからも、安野を殺害した犯人を執拗(しつよう)に追いかける志村、そしてそんな志村の前に現れた犯罪コーディネーターのキリコ。果たして志村は、キリコとバディを組むことで“3年前の事件”の犯人を逮捕することができるのか? 見逃せないストーリーが展開される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.