News ニュース

松本人志が「キングオブコントの会」で新作コント「落ちる」を発表!2022/04/05

 TBS系では4月9日に、新作のコント番組「キングオブコントの会2022」(午後7:00)を3時間にわたって放送。ダウンタウン・松本人志が、再び番組だけに書き下ろした新作コントを発表する。

 同番組は、同局を代表するお笑いコンテンツ「キングオブコント」とゆかりのある芸人たちが、番組のために書き下ろした新作コントを披露する番組。昨年に続き2回目の放送となる今回は、松本を中心に、審査員を務めたさまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)、バナナマン(設楽統、日村勇紀)、さらには、歴代チャンピオンである、東京03(豊本明長、飯塚悟志、角田晃広)、ロバート(山本博、秋山竜次、馬場裕之)、バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)、かもめんたる(岩崎う大、槙尾ユウスケ)、シソンヌ(じろう、長谷川忍)、コロコロチキチキペッパーズ(ナダル、西野創人)、ライス(田所仁、関町知弘)、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)、どぶろっく(森慎太郎、江口直人)、ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)、空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり)の総勢12組が集結する。

 昨年、松本が民放で20年ぶりに本番組で新作コントを披露して話題を呼んだ。今回は、さまぁ〜ず・大竹一樹、東京03・豊本明長、かもめんたる・岩崎う大、シソンヌ・長谷川忍と共に、5人で「落ちる」を披露する。

 収録を終え、松本は「面白いもんで、やりだしたらみんな段々自分のポジションをうまく見つけていくなぁって。台本だけでは見えてこない自分のキャラみたいなものは、みんな見つけるのがうまいと思いました」とコメント。5人でミーティングを重ねて仕上げたとのことで、ドラムを担当したう大は「やっていて本当に楽しくて、思い出のまま完成を見たくない気持ちもあった」と感慨深そうに話した。メンバーの思いが結集した「落ちる」の予測不可能な展開に期待したい。

 さらに、松本は「セットにお金をめっちゃかけてて、見えない圧力を感じました。あれはよくないね、すごいみんな引いちゃったから(笑)。撮影は意外とスムーズにいったわけでもないのよ。1回みんなで『これどうか?』『大丈夫か?』みたいな話し合いの時間がありました。編集してみないと分からないコントなんで。出来上がり、全然面白くなかったらすみません。でも頑張りました」と報告している。

 また、TVerでは、昨年放送した「キングオブコントの会」に加え、これまでの「キングオブコント」が期間限定で無料配信されている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.