News ニュース

「受付のジョー」キンプリ・神宮寺勇太&受付嬢が並んだメインビジュアルが公開2022/04/01

 King & Princeの神宮寺勇太が主演を務め、日本テレビで4月25日スタートの連続ドラマ「受付のジョー」(月曜深夜0:59、関東ローカル)の、メインビジュアルが公開された。

 ドラマは、広告代理店の入社3年目のスマートな営業マン・城拓海(神宮寺)が、深く考えずプレゼンした「受付デジタル化計画」が採用。3カ月以内に受付嬢たちをリストラに追い込むはめになった城に、受付嬢たちは猛反発する。彼女たちのことを理解するため、自ら受付の仕事に飛び込んだ城が、“受付のジョー”として、仕事に恋に悪戦苦闘する中で、徐々にホスピタリティーを身につけ、成長していく姿が描かれる。

 公開されたポスターは、「受付のジョー」の舞台となる老舗広告代理店の雰囲気を感じさせる、レトロな世界観に仕上がっている。センターに神宮寺演じる制服姿の「受付のジョー」が立ち、そのジョーを怪訝に見つめるトリンドル玲奈、西原亜希、田辺桃子、美山加恋が演じる受付嬢たち…そんな物語を連想させる構図だ。ストーリーが進むにつれて、彼らの関係性がどう変化していくのか注目。また、メインビジュアル公開に合わせて、公式サイト(https://www.ntv.co.jp/uketsukenojo/)もリニューアルオープン。人物相関図が新たに公開されている。

 そして、追加キャストとして、冨手麻妙、六角慎司の出演が決定。2人は、城が勤める広告代理店「凛燈舎で」、受付の統括をする総務課の社員を演じる。冨手扮(ふん)するのは、受付嬢たちと仲良しで、受付バックヤードにお茶を飲みに来てはうわさ話に花を咲かせる林姫乃。六角慎司は総務課長の高木義彦を演じる。頼りなく、長いものに巻かれる性格だが、どこか憎めない役柄だ。

 冨手は「会社の顔としての高い志を持って迎えてくれる受付の皆さんの温かさを見ると、あらためて『人間っていいなあ』と思います。私が演じる林は、そんなすてきな受付の皆さんと一緒に時間を過ごして変わっていきます。等身大のポジティブな1人の女性として、ドラマを見ている女性たちに寄り添えたらいいなあと思って演じさせていただきました!」と撮影を振り返る。

 六角は「総務課課長役ということです。年齢的には全く問題ないのかとは思いますが、受付嬢も統括する課の上司というで、女子ウケが異常に不安です。自分としましては理解ある上司でありたいですが…」と役柄について語っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.