Drama Guide ドラマガイド

受付のジョー2022/06/22

番組情報

4月25日 スタート 日本テレビほか 毎週月曜 深夜0:59~深夜1:29

あらすじ(最終回 6月27日放送)

佐知山(西原亜希)に背中を押された城(神宮寺勇太)は、再びチーム一丸となってコンペを目指す事を決意する。コンペ当日、受付チームでの出来事を思い返しながらプレゼンに挑む。

キャラクター紹介

  • 城拓海(神宮寺勇太)
    広告代理店「凛燈舎」の営業マン。入社3年目。何でもそつなくこなしているように見えるが、実は周りの期待に応えようともがいている。恋愛だけはそつなく実践できず、同期の光咲に片思い中。「受付の完全デジタル化」企画が採用され、受付嬢のリストラを任されてしまう。しかし受付チームの猛反発に遭い、受付の仕事を理解するために自らも受付の仕事に飛び込む。
  • 家田仁子(田辺桃子)
    「凛燈舎」受付チームの最年少。高学歴で本来は広告代理店に正社員として入社したかったが、就職試験に落ちて受付として働いている。上昇志向が強く、ユニークなアイデアの持ち主。正社員の城に初めは複雑な感情を抱いていたが、次第に気持ちに変化が生まれる。
  • 熊本淑子(美山加恋)
    「凛燈舎」受付チーム所属。熊本出身。気が強く、思ったことをすぐ口に出す。生活のために受付嬢になったが、容姿や愛想で評価されがちなことを嫌っていて、ほかに仕事があるならすぐ辞めたいと思っている。本当は得意な経理や事務処理の仕事がしたい。
  • 春口光咲(松井愛莉)
    「凛燈舎」の営業部員で城の同期。城とは入社以来、悩みを相談し合いながら切磋琢磨してきた。明るく優秀だが、真面目で一生懸命な性格ゆえある悩みを抱えている。城が思いを寄せている相手。
  • 佐知山瞳(西原亜希)
    「凛燈舎」受付チームのチーフ。短大卒業後、三つの会社の受付を渡り歩き、4年前にスカウトされチーフとして着任。受付の仕事に誰よりも誇りを持っており、ホスピタリティーを最大化するため、仕事には厳しく細かい。受付が解体された後のみんなの転職先が気掛かりで、完全デジタル化に猛反発する。
  • 西大輔(田村健太郎)
    「凛燈舎」営業部のエースにして人気者。城の憧れの先輩。優秀な後輩である城のことをかわいがり、気に掛けている。お調子者でコミュニケーション能力も高いが、配慮にかける一面もある。
  • 花房カレン(トリンドル玲奈)
    「凛燈舎」受付チームの最古参。自身の美貌とホスピタリティーを生かせる受付は天職だと思っている。受付の仕事に誇りを持っているが、30歳を前に仕事に対して葛藤もある。おしゃべり好きかつうわさ好きで、社内事情に通じている。
  • 藤堂武徳(橋本じゅん)
    「凛燈舎」営業部統括部長。城の直属の上司。新しく社内に業務改革チームを設立し、「受付完全デジタル化」企画を提案した城をメンバーとして呼び寄せる。気さくだが、つかみどころがない。

出演者

神宮寺勇太/田辺桃子/美山加恋/松井愛莉/西原亜希/田村健太郎/トリンドル玲奈/橋本じゅん ほか

スタッフ・音楽

脚本:いとう菜のは/演出:中茎強/演出:保母海里風/演出:伊野部陽平/コンテンツプロデューサー:藤澤季世子/企画:木野崎菖/チーフプロデューサー:三上絵里子/プロデューサー:榊原真由子/プロデューサー:伊藤美緒/プロデューサー:柴田裕基
主題歌:King & Prince「踊るように人生を。」

概要

King & Prince・神宮寺勇太が“受付嬢”に悪戦苦闘!

King & Prince・神宮寺勇太が単独初主演を務める、ホスピタリティーをテーマにしたドラマ。広告代理店の若手営業マン・城拓海(神宮寺)が、「受付完全デジタル化」を実現させるために自ら受付業務に飛び込み、受付嬢に囲まれ右往左往しながらも成長していく姿を描く。リストラに追い込もうとする城に猛反発する受付チームの最古参・花房カレンにトリンドル玲奈、チーフ・佐知山瞳に西原亜希、最年少の家田仁子に田辺桃子、仕事に全く思い入れのない熊本淑子に美山加恋が扮するほか、広告代理店の営業統括部長・藤堂武徳を橋本じゅん、城が思いを寄せる同期・春口光咲を松井愛莉、城の先輩・西大輔を田村健太郎が演じる。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.