News ニュース

A.B.C-Z・河合郁人&塚田僚一、宮下草薙、空気階段が高額賞金を懸けてクイズに挑戦2022/01/02

 A.B.C-Zの河合郁人と塚田僚一、宮下草薙(宮下兼史鷹、草薙航基)、空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり)が、TBS系で1月3日放送の「クイズ!倍買」(午後11:25)に出演する。

 バナナマン(設楽統、日村勇紀)がMCを務め、今回が第4弾の放送となる同番組は、1問正解するごとに賞金が倍になるというクイズ番組。クイズは“すべて選択肢問題”の全9問。問題をクリアするごとに解答の選択肢が増えどんどん難問になっていくが、一度クイズをスタートしたら途中で止めることはできず、間違えた場合はその時点で全額没収となる。「全問正解し賞金を得る」か「全額没収」か、どちらかのゴールしかない。

 番組最大の見どころは、問題ごとに繰り広げられる設楽と挑戦者との駆け引き。設楽の発言や表情で挑戦者は解答の選択に迷い、自分を信じられなくなることも。そんな緊張感が増した時、今回も日村が運営する「ヒムラヤ」が登場。獲得した倍買コイン(=賞金)と引き換えに、クイズを有利に進めるためのアイテムを購入することが可能になる。アイテムの購入は挑戦者の判断に委ねられるが、手元の獲得金額と残りの問題数を考慮して決めなければならない。アイテムを購入せず最後の問題までクリアすると、獲得賞金はなんと1536万円となる!

 今回は「(挑戦者が)絶対見たことがある」問題をラインアップ。番組では挑戦者たちを調べ、普段から目にしているものや得意なことをクイズ問題にしている。挑戦者たちにとっては圧倒的に有利な問題が出る可能性が高くなるが、果たして? 挑戦者の3組は、それぞれコンビやペアでクイズに挑んでいく。

 河合と塚田は「自分との戦い」と意気込むが、問題が進むにつれ意見が割れる事態に。さらに、河合は「ヒムラヤさんは敵ですか? 味方ですか?」と迷い、アイテムを買うか、そのままいちかばちかで進むか2人は大混乱。普段は河合が決めることが多いというが、今回のクイズの解答権は最終的にどちらに委ねられるのか。

 さらに、今回は「フレンドチケット」と題し、各チームに頼もしい助っ人(=フレンド)に相談できる新システムを導入。河合&塚田チームはA.B.C-Zメンバーで実は一番の博識である戸塚祥太が助っ人として登場する。雑学に強いという戸塚が、切り札としてどのタイミングで出てくるのかにも注目だ。

 河合は「精神的に一問一問追い込まれて、どのように2人で答えを導き出すか難しかったです。自分たちがあまりクイズ番組に出ないのでプレッシャーは相当かかっていました。以前Snow Manの阿部ちゃん(阿部亮平)が挑戦しましたが、あんなにクイズで追い込まれている姿を見たことはなかったので、緊張する番組だと思いながら来ましたが…本当に緊張しました」と感想を話す。

 塚田は「問題は普段本当に使っているもの、見ているものが出題されましたが、あらためて考えると『あれ?』ってなる、思わぬ落とし穴がありました。バナナマンのお二人の言葉は、本当なのか、うそなのか分からなくなりました…。僕と河合で力を合わせて一生懸命頑張りましたので、ぜひご覧いただければと思います!」と苦戦したことを伝えている。

 そして、「キングオブコント2021」で優勝した空気階段の2人も参戦。「『キングオブコント』に優勝するとこんな特別なステージに呼ばれるなんて…!」と大興奮の2人だったが、ハラハラドキドキの展開が待ち受ける。

 借金をしていることで知られている鈴木は、目の前でどんどん貯まっていく賞金を見て興奮。しかし、問題が進んでいくにつれ、賞金欲しさに正常な判断ができなくなる一幕も。また、設楽との駆け引きに水川かたまりは「ゴットファーザーみたいな顔をしている…」とたじろぐ。2人の助っ人には、“後輩の芸人”が登場。高学歴であり、空気階段が絶対的な信頼を置いているという人物だ。クイズを攻略するため本気の人選で選ばれたのは一体?

 また、そろってクイズ番組は苦手だという宮下草薙は、1問目から設楽に「本当に大丈夫?」と心配される場面も。しかし、‎宮下兼史鷹のある決断に草薙航基が「コンビを組んで一番すごいと思ったかも!」と言うほどのファインプレーが起こる。助っ人には、高校時代、試験は常にクラスで1位という頭脳の持ち主の“ある芸能人”が登場。「ザ・タレントのすべてを詰め込んだような人」と宮下草薙が大絶賛する頼もしい助っ人は誰なのか?

 空気階段・鈴木は「めちゃくちゃ楽しかったです! 『キングオブコント』に優勝すると、こんな特別なステージに呼ばれるのだなと思いました。設楽さんは僕らをかき混ぜてきて…自分だったら絶対にできないですね。僕がやったら『何言ってんだ? こいつは!』となると思います。日村さんにはすごく助けてもらいました。最高のお店で、家の近くにほしいです!(笑)」と番組を満喫した様子。

 水川も「全部が面白かったです! 貴族の遊びだなぁ…と感じました」と率直な感想を述べ、「設楽さんは全人類の中であの役が一番適任だなって思うくらいでした。今回の最高金額を聞いて、血が沸きましたね、沸騰しました! 『うそだろ?』と思いました。本当に興奮が止まらなかったです」と高額賞金が懸かった番組への出演に高揚。

 宮下草薙・宮下は「選択問題なので余裕かなと思いましたが、いざ並べられると難しいですね。でもこんなに声を出してクイズに挑戦したのは、たぶん初めてで楽しかったです! 設楽さんは僕らが解答を決めた直後に、別の選択肢で惑わせようとしてきて、結局設楽さんが一番楽しいんだろうなって感じましたね。本当にめちゃめちゃ白熱できるクイズ番組で、見ている方も『あ! これ一度は見たことあるな!』みたいなものからクイズが出題されたりするので、すごく楽しいクイズ番組だなと思います!」と番組の魅力をアピール。

 草薙は「出題される問題が1問目から『これ本当に合っていたっけ?』と、絶妙な難しさでした。でも楽しかったです! 『う~ん』って悩んで隣を見たら、宮下が全く同じ格好していて、一緒に考えているんだなと感じました。設楽さんの揺さぶりが、こっちは『決まったぞ!』って覚悟をした直後にきて、もうやめてくれよって思いました。今回2人で挑戦して、お互いに活躍できたと思います! ぜひお楽しみに!!」とコンビで力を合わせて臨んだことを強調している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.