News ニュース

二宮和也が思わず笑顔に!10年目のCMで「揚げ物は本当に元気になる」と実感2020/06/11

 日清オイリオグループ株式会社は、嵐・二宮和也を起用した新CM「笑顔にするエナジー 植物のチカラ」篇を放送中。ホームページでも新CMやメーキング映像を公開している。

 CMでは「“植物のチカラ”は、みんなを笑顔にするエナジー。」をキーメッセージに、“植物のチカラ”が毎日の生活の食事を「おいしく」「健康に」「美しく」することを発信。CM出演10年目となる二宮が「日清ヘルシーオフ」でから揚げを揚げ、それをほおばったり、「日清アマニ油」をかけた野菜サラダを食べて笑顔を見せるなど、“植物のチカラ”でたくさんの笑顔が生まれる食のシーンを映し出していく。

 撮影では、鶏のから揚げ作りに挑戦した二宮。これまでのCM撮影で、さまざまな食事シーンや調理シーンを経験してきたため、今回の撮影もお手の物。商品を使う場面でカットがかかると、監督から「素晴らしい!」の一声も上がった。

 撮影後、二宮は「CMに出演するようになって10年か。すごいですよね。僕が関わってからでも、オイルの歴史みたいなものが、だいぶ変わってきたなというのは感じますね」としみじみと語り、「最初の頃は家族の皆さんと揚げ物を作ったりするCMで、その後、ボトルのサイズがそれぞれの商品にあったものになったり、“かけるオイル”という食習慣を提案したり。今ではオイルをジュースにかけてるからね! すごいことだよ!」と力説。「最初は皆さんに、こんなこともできるんですよと提案していたものが、もうみんなが、それを普通に食習慣として受け入れているというのが、僕が関わった10年だけでもすごく感じますね」と感慨深く振り返った。

 また、CMのキーメッセージ「“植物のチカラ”はみんなを笑顔にするエナジー。」にかけて、二宮が一番笑顔になる瞬間を尋ねると、「本当に、本当なんですけど、揚げ物。揚げ物は本当に元気になる!」と答え、「先日、テレビ番組で教わったレシピで春巻きを作ってみたんですけど、劇的にうまかった。思わず『揚げ物、元気になるな』って1人で言っちゃったもん。CMとして撮っておいてもらいたいくらいでしたよ(笑)!」と笑顔を見せた。さらに、「春巻きやったり、から揚げやったりとか、元気になりたいなと思うと、揚げ物を作ったりしてますね」と大好きな揚げ物から得たエナジーで、思わず笑顔になってしまうと明かした。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.