News ニュース

日向坂46、日本最大の高校eスポーツの祭典「STAGE:0 2020」応援マネジャーに就任!2020/06/11

 全国の高校生で競われるeスポーツの大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020」の応援マネジャーに、日向坂46が就任することが決まった。

 日向坂46は、昨年大会でも応援マネジャーとして「STAGE:0」に青春を燃やす高校生を応援してきたが、今年も引き続き、ゲームタイトルにさらに詳しくなったメンバーたちが一丸となって高校生たちに声援を送り、夏の思い出に残る大会をサポートしていく。

 日向坂46のメンバーたちは、「クラッシュ・ロワイヤル」「フォートナイト」「リーグ・オブ・レジェンド」の3競技タイトルのプレーに挑戦したり、試合の実況配信に出演し、選手たちに熱いエールを届けるなど大会の盛り上げや高校生の応援活動を展開していく。なお、今年はすべての競技が完全オンライン形式で競われる。

 テレビ東京のゲームバラエティーYouTubeチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH!」(https://www.youtube.com/c/TOKYOeSPORTSHIGH)では、今大会の特別番組を生配信する。日向坂46の佐々木久美、丹生明里、松田好花が出演するほか、大会アンバサダーのアンガールズ・田中卓志、みちょぱこと池田美優などもゲスト出演予定。配信は6月21日午後3:30分からスタートする。

 日向坂46キャプテンの佐々木は、「昨年に引き続き、今年も公式応援マネジャーという立場で大会に参加する皆さんを応援できてとても光栄です。昨年は会場で応援させていただき、たくさんの感動をもらいました。今年はオンラインでの開催ですが、規模もより大きくなり、オンラインならではの見どころや熱い戦いが待っているのではないかと、今からとても楽しみです! 高校生の皆さんが青春を懸けてきたeスポーツ、思いっきり実力を発揮できるように、私たちのできる精いっぱいで応援したいです」と、エールを送った。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.