News ニュース

安田顕、「全力!脱力タイムズ」初出演。「一生懸命に笑いをこらえ続けて、最後の最後で大きな笑いに昇華する、あの瞬間は最高でした」2021/12/16

 安田顕とチュートリアルの福田充徳が、フジテレビ系で12月17日放送の「全力!脱力タイムズ」(金曜午後11:00)にゲストコメンテーターとして出演する。

 同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説する新感覚のニュースバラエティー。番組MCを務めるアリタ哲平(くりぃむしちゅー・有田哲平)をはじめ、キャスターの小澤陽子アナウンサー、吉川美代子、岸博幸氏ら“全力解説員”の面々が、毎回豪華ゲストを迎えて、唯一無二の“脱力”ワールドを繰り広げる。

 オープニングでは、番組初登場の安田に対し、安田の大ファンだという解説員の吉川が「会えてうれしい」と感激をあらわに。しかし、当の安田は完全にノーリアクション。自分は役者なので、台本に書かれていないことには何も対応できないのだという。するとアリタから「これは報道番組なので、思ったことを話してください」と促され、ようやく話し始める。ところがその予想外の内容に、福田はあっ気に取られてしまう。

 今回の特集は「視聴者プレゼント付き 2021年基礎知識検定」。2021年に話題となったニュースから問題を出題し、この1年の出来事をクイズ形式で振り返っていく。出演者だけでなく、テレビの前の視聴者もクイズに参加できるという趣向で、正解数が最も多かった視聴者には豪華賞品が贈られることで、解説員は「間違えるはずがない」と豪語し、安田と福田も「最低限のニュースには目を通している」と自信をのぞかせる。

 そんな中、クイズがスタート。その前に、厳重な警備の下、別室で保管しているという超高級な“視聴者プレゼント”の品物を紹介することになるのだが…!? まさかの展開の連続で、最後はなぜか福田が針のむしろに? 1年を締めくくるにふさわしい“大事件”が巻き起こる。

 番組初出演の安田は「熱烈なファンの方が非常に多い番組ですし、そのファンの方々が感じる“面白さ”の質が、とても高い気がするんです。いわば、すごくレベルの高いバラエティー番組だと思うので、めちゃくちゃ緊張しました。しかも僕は、有田さんの大ファンですから」と襟を正す。

 苦労した点は「全部難しかったです! 有田さんが全部フォローしてくださったおかげで、なんとか乗り切った感じですね。やはりこの番組は、有田さんがきちんと舵を取ってらっしゃるんだなと、あらためて感じました」と異色バラエティーの洗礼を受けた様子だが、「とにかく、ちゃんと緊張感を持って、ものづくりに参加できたことがうれしかったし、すごく楽しかったです。本番中ずっと一生懸命に笑いをこらえ続けて、最後の最後で大きな笑いに昇華する、あの瞬間は最高でしたね(笑)。非常に貴重な経験をさせていただきました」と振り返る。

 また、福田との共演には「福田さんと共演させていただくのは初めてだったんですが、以前から大好きな芸人さんなんです。僕は特に、有田さんと福田さんが共演されている番組が大好きで。お二人が一緒にいると、有田さんもすごく楽しそうですし、そんな有田さんをフォローしたり、ツッコミを入れたりする福田さんのたたずまいが、ちょうどいいあんばいなんですよ。お二人とも、唯一無二の芸人さんだと思います」とうれしそうだ。

 そして、番組の魅力について「やっぱり、世界観のすごさですよね。一つのコントを展開していく中で、皆さんが一生懸命に取り組んでいる姿が笑えてくる。コントそのものというより、その奥側にあるバカバカしさを見せていくという…何て言うのかな、裏の裏の、そのまた裏を突いてくるような面白さを感じるんです。たとえこういう番組の形を思いついたとしても、実際に作るとなると、なかなかできることじゃない。とても希有な番組だと思います」と分析。

 最後に、視聴者に向けて「年内最後の放送ということなんですけれども、ハードル低めに見ていただいた方が楽しめるんじゃないかと思います(笑)。とにかく番組全体を見ていただきたいですし、このたび公開される映画『私はいったい、何と闘っているのか』もぜひ…どっちかって言ったら、映画の方を見ていただきたいです(笑)。でも本当に、すてきな番組に呼んでいただいて、ありがとうございました!」としっかり主演映画の宣伝もしつつ、呼び掛けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.