News ニュース

安田顕が「逃亡医F」で成田凌を追い詰める天才研究者に2021/12/13

 安田顕が、日本テレビ系で2022年1月15日スタートの連続ドラマ「逃亡医F」(土曜午後10:00)に出演することが分かった。

 成田凌が主演を務める本作は、伊月慶悟氏の原作、佐藤マコト氏の作画による同名コミックを映像化するもの。恋人殺しの濡れ衣を着せられ、地位も名前も捨てて逃亡を続ける天才外科医・藤木圭介(成田)が、極限の逃亡生活の中で遭遇する「彼にしか救けられない患者」たちに手を差し伸べていくサバイバル・ドクター・エンターテインメントだ。藤木に殺害されたとされる恋人の兄・八神拓郎役で松岡昌宏、藤木が潜伏する海洋観測船に乗る海洋観測士の沢井美香子役で森七菜も出演する。

 安田が演じるのは、藤木の恋人と共同で脳の再生に関する研究を行っていた世界的な薬品開発研究者・佐々木世志郎。バイオベンチャー企業「バイオネオ」のフェロー(研究者)で、医療・製薬業界のみならず政財界や警察にも太いパイプを持っている。自らの頭脳で医療を変え、世界を照らし、人々を導くことを目的に掲げているキャラクターだ。

 「脚本を拝読し、飽きさせないストーリー展開にワクワクしました」と感想を話す安田は、松岡演じる八神や警察とは全く別の側から藤木を追い詰めていく役どころということで、「ヒールとして、役を全うできるよう取り組ませていただきます」と意気込みを語り、「成田さん、松岡さん、森さんはじめ、出演者の皆さまとお芝居できることが今から楽しみです。毎週続きが楽しみになるドラマです。ぜひ、ご覧ください」とアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.