News ニュース

「キスマイ超BUSAIKU!?」抜き打ち動画企画! 横尾渉が「考えすぎてしまった」と反省2021/12/15

 フジテレビ系で12月16日放送の「キスマイ超BUSAIKU!?」(木曜深夜0:25)では、恒例の抜き打ち企画「彼女から突然“SNSでバズるダンス動画を考えて”と言われた時の対応」の第3弾を放送する。

 Kis-My-Ft2が“真のカッコイイ男”になるために、“脱ブサイク”を目指してさまざまな難題にチャレンジする同番組。今回、何も知らされていないメンバーが、彼女役のマイコからテンポの速いクリスマスソングを聴かされ、「これに合うダンスを考えてほしい」と頼まれる。そのシチュエーションで、一体メンバーはどんな動画を完成させるのか?

 二階堂高嗣は、マイコからのリクエストに「よし! はい、やろう!」と張り切る。しかし、動画を見たゲストのフワちゃんから「ギャップを狙った方が…」と厳しめコメントが出ると、「傾向と対策を練ったのに!」と悔しがる。

 藤ヶ谷太輔の動画は、一般女性からは“めっちゃ手抜き!”など辛口コメントが出るものの、サーヤ(ラランド)は「今っぽい!」と高評価。フワちゃんも「あれをダンスじゃないといつまでもへりくつ言っているやつは、時代においていかれる」と独特のコメントで称賛する。

 一方、千賀健永の動画について、サーヤは「テツandトモさんみたいだった」と微妙な感想を述べるが、大久保佳代子は「あのダンス、すごいよ!!」と興奮する。

 さらに、SNSでバズる動画を考えるシリーズ第1回の優勝者・宮田俊哉は、マイコからのリクエストを聞くと「バズるやつね! オッケー、任せて!」とノリノリでマイコとダンス。その中に登場する“ある衝撃映像”に、スタジオで見た面々は驚きを隠せない。

 そして、前回優勝した横尾渉は「今回は作り込んでしまい心配…」と語るが、どんな仕上がりになっているのか? 期待が高まる。

 横尾は「メンバーが考えた“バズるダンス”がどうなっているのか? 個性があふれていますよ。最新の技術を使っている人もいれば、そこにいけていないメンバーもいます。ダンスというものに固定概念でいってしまう人もいれば、その枠から出る人もいる、という面白さがあると思います」とアピール。ダンスの自信は「3回目ということで、1、2回目は“降りてきた”のですが、3回目はちょっとそれが来なくて考えすぎてしまったので、どうなるのだろう、と」と振り返っている。

 なお、番組では「令和のブサ恋」コントも。人気総合格闘家を横尾がオマージュした「横倉未来」の第2弾をおくる。

 YouTuberとしても話題の絶えない“本家”にどれくらい近づけるのか? 「手応えは、あまりないんです…。恐怖しかないです。(1回目が)放送されてから、街を歩くのが怖いのと、ご本人には絶対に見てほしくないです!」と横尾は吐露するが、気合の入ったアドリブ満載のコントVTRに注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.