News ニュース

キスマイ・二階堂高嗣が話題の監督をオマージュ2021/12/02

 フジテレビ系で本日12月2日放送の「キスマイ超BUSAIKU!?」(深夜0:35)では、毎回話題になるコント企画「令和のブサ恋コント」から、新作が誕生。Kis-My-Ft2が“真のカッコイイ男”になるために、“脱ブサイク”を目指してさまざまな難題にチャレンジする同番組で、二階堂高嗣が話題のあの監督をオマージュした“ニンジョー監督”に扮(ふん)する。

 ど派手な赤いジャージ姿で現れたニンジョー監督は「ちーす!アロハ―」とご機嫌にあいさつするも、取材に訪れたリポーター役の宮田俊哉や選手たちは困惑気味に見つめている。宮田が「なぜ監督を引き受けたのですか?」と質問すると、ニンジョー監督は「モテたいから…♡」とカメラ目線の笑顔でコメント。また、宮田が「目指すは優勝ですね?」と畳みかけると、「優勝なんかしなくていい、目立つプレーだけしてくれればいい」とわが道を行く発言で周りを驚かせる。さらに、宮田が「注目選手は?」とたずねると、「選手…?」と言いつつ衝撃発言が飛び出す。果たしてニンジョー監督の真意とは!?

 今回の放送では、メンバーとゲストが恒例のゲーム「ito(イト)」に挑戦。これはお互いの価値観のズレを楽しみながら会話をしていくボードゲームで、子どもから大人までハマる人が続出し、みんなで盛り上がっている様子が動画でアップされるなど、話題になっている。番組では、「ito」を通じて、Kis-My-Ft2メンバーの価値観や恋愛観を明らかにしてしまおうということで、不定期で行っている。

 テーマは「彼女が喜ぶクリスマスプレゼント」。美山加恋と富田望生を迎え、メンバーはそれぞれピックアップしたカードに書かれた1~100の数のレベルに合わせて、彼らが思う答えを出していく。千賀健永は、いきなり「花柄の…」と珍回答を出し、周囲を爆笑させる。藤ヶ谷太輔は、夜景の見えるレストランでと“王道”っぽいプランを提案。北山宏光は、自分の家と同じ匂いの…と、少々トリッキーな返答をする。

 スタジオを大いに盛り上げたのは二階堂。メンバーから「にか(二階堂の愛称)の感覚はずれているからね~」といじられるも、本人は真剣そのもの。二階堂が思う「彼女が喜ぶクリスマスプレゼント」とは?


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.