News ニュース

岸井ゆきの&高橋一生W主演「恋せぬふたり」に濱正悟、小島藤子、菊池亜希子らが出演2021/12/11

 岸井ゆきのと高橋一生がダブル主演を務める、NHK総合で2022年1月10日スタートのよるドラ「恋せぬふたり」(月曜午後10:45)に、濱正悟、小島藤子、菊池亜希子、北香那、アベラヒデノブ、西田尚美、小市慢太郎の出演が決定した。

 ドラマは、“恋愛”を前提としたコミュニケーションになじめず日々すごしている兒玉咲子(岸井)と、恋愛もセックスもしたくないスーパーマーケットの店員・高橋羽(高橋)が主人公。本作はそんな、“アロマンティック・アセクシュアル”の2人の同居生活から始まる、ラブではないコメディーだ。アロマンティックとは、恋愛的指向の一つで、他者に恋愛感情を抱かないこと。アセクシュアルとは、性的指向の一つで他者に性的にひかれないこと。どちらの面でも他者にひかれない人を、アロマンティック・アセクシュアルと呼ぶ。

 濱は「スーパーまるまる」本社のマーケティング課で働く咲子の同期・松岡一、小島は高校時代からの咲子の親友で美容師・門脇千鶴、菊池はかつて高橋と何か関係があったらしい農業事業会社「イノファーム」の社長・猪塚遥を演じる。

 また、北は咲子の妹・石川みのり役を務める。夫の大輔と娘の摩耶と暮らしていて現在2人目妊娠中で、実家の近くに住んでいるため、よく実家に顔を出す人物だ。その夫で学校の先生・大輔をアベラ、結婚に興味がない咲子に対し思うところはあるがなるべくプレッシャーをかけないようにしている咲子の母・兒玉さくらを西田、口数は少ないが妻のさくらと同じく結婚に興味がない娘を心配している咲子の父・兒玉博実を小市が担う。

 さらに、4人組バンド・CHAIがこのドラマのために書き下ろした新曲「まるごと」が主題歌となることも発表された。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.