News ニュース

7 MEN 侍・中村嶺亜、事務所オーディションでジャニー喜多川氏に「スケボーないの?」2021/11/10

 中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)が、11月11日放送のフジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー 秋の夜長!謎が謎を呼ぶミステリー3時間SP」(木曜午後7:00)にゲスト出演する。

 今回は、世界各国のミステリー映像や不可解な事件、事故のエピソードを紹介。まずは世界各国のミステリー映像として、中国のある家の天井に人間の生首が現れた話を紹介する。ホラー映画のワンシーンのような映像にスタジオは凍り付き、なぜ天井に生首が現れたのか、このミステリーの驚きの真相にスタジオも仰天する。また56人の死者を出したフランス鉄道史に残る鉄道事故も紹介。なぜ事故は起きたのか? 明らかとなった事故の真相にスタジオ一同は息をのむ。

 番組出演に中村は「小さい頃から見ていた番組に出演できることがまずうれしかったです。特にミステリーとか謎に迫るような番組は今でもついつい見てしまうくらい好きです。今回のような番組って、見た人と感想を言い合いたくなるじゃないですか。それをスタジオにいる皆さんと話しながら見ていて、スタジオにいながらテレビを見ているような感覚になってしまいました」と収録を楽しんだ。

 名探偵に扮(ふん)して謎解きをするコーナーにも参加し、「もっともっと問題に答えたかったです! 本当にどのミステリーも意外な答えだったので、だからこそ面白かったですね。もともと謎解きが好きでしたし、全部のVTRが面白くて、勉強になりました」とリベンジを誓う。

 さらに、自身が体験した“アンビリバボー”な出来事としてジャニーズ事務所のオーディションを挙げ、スケボーを競技として真剣にやっていた中、親に言われるがままとりあえず参加したという。「周りは特技を披露するための道具を持って来ていたり、見た目もしっかり整えていたんですが、僕はなにも準備せずに行ってしまいました。“特技を披露してください”って言われた時に、当時すごく生意気な子どもだったのもあって、近くにいたおじさんに“スケボーないの?”って聞いたら、そのおじさんが“ジャニーさん”だったんです」と驚き。

 当時は合格しても辞退しようと思っていたそうで、「オーディションに行く前、親からは“もしオーディションに受かったら、スケボーの大会で優勝するよりすごいことだよ”って言われたんですが、当時の僕はスケボーを本気でやっていたので、その言葉にカチンと来てしまって。でもオーディションの後すぐに、雑誌の取材を受けてグループも決まって。合格して辞めるつもりが辞められない状況になってしまい、ここまでやってきました。あらためて、いくつもの奇跡が重なって今の僕があるんだと実感しました」と意外な過去を明かしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.