News ニュース

佐藤勝利、Sexy Zoneデビュー5年目の奇跡を明かす2021/01/06

 Sexy Zoneの佐藤勝利が、フジテレビ系で1月7日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」(午後7:00。レギュラー放送は、木曜7:57)に出演。ビートたけしが案内役となり、予測不可能な出来事に人生を左右された人々の“アンビリバボー”な話を伝える同番組に初出演となった佐藤は、「キュンです!恋人たちの奇跡2時間SP」と題しておくる今回、グループの中で起きた“奇跡体験”についても明かした。

 今回のスペシャルでは、世界各国の恋人たちの恋愛エピソードを紹介。滝の近くでプロポーズをしたら指輪を紛失してしまったカップル、川下り中にプロポーズをするカップルなど、“なぜそんな場所で?”と思わず笑ってしまうカップルの珍行動。いたずら好きな彼女が大量の血のりを付けて彼氏の前に現れると、その“度が過ぎたいたずら”に彼氏が気絶するなど、世界中のアンビリバボーなカップルがVTRに登場する。

 収録を終えた佐藤は「今回のテーマは“恋人たち”ということで、あんなにひどいカップルの日常を見られることって、なかなかないんじゃないかなと。痛い思いをしたり、気絶しちゃったり…見ている分にはめちゃめちゃ楽しかったです」と笑顔で語り、特に印象に残っているエピソードに関しては「記憶を失ってしまった女性のエピソードには感動しましたね。あと、インドの“イヤイヤ花婿”のエピソードが強烈でした。“なんであんなに嫌がってるんだろう?”って(笑)。あそこまで嫌がっちゃうと、その後の生活に響くじゃないですか(笑)」と振り返った。

 さらに「ほかのVTRを見ていても思ったんですが、“恋は盲目”ですね。恋をすると、周りが見えなくなっちゃう。一方で、恋愛って何が起こるか分からないし、怖いかもしれないけど、ちゃんと向き合う、飛び込むということがすごく大事なんだと思いました。さすがに、滝の前でプロポーズはしないと思いますけど(笑)。これを見ると、恋がしたくなると思います! 今回見たVTRでは、とにかく“愛を伝えるんだ!”と真っすぐに恋愛をしている人たちが多かったです。頭で考えるよりも、いろんなところに勇気を出して飛び込んでみることで、 “奇跡体験”にもつながるのだと思うし、日常がさらに彩り豊かになるのではないかなと思いました」と見どころもアピール。

 また、自身の“アンビリバボーな体験”は、デビュー5周年の際に作ったアニバーサリーソングだと告白。「メンバー全員で歌詞を書いたんです。テーマを決めずにそれぞれ書いてきたんですが、使っている単語や伝えたいメッセージがみんな一緒で、すぐに一つの曲として完成したんです。調整の必要がなく。グループの絆も感じました」とファン垂涎のエピソードを披露してくれた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.