News ニュース

「消えた初恋」学級日誌、第1話は壁ドン、相合傘…キュンキュンシーンの裏側も大公開2021/11/08

 テレビ朝日系連続ドラマ「消えた初恋」(土曜午後11:30)の制作の裏側や、キャストインタビューなどの貴重な映像が満載の配信オリジナルコンテンツ「『消えた初恋』学級日誌」(https://navi.telasa.jp/kietahatsukoi)がスタートした。 

 ドラマは、なにわ男子・道枝駿佑とSnow Man・目黒蓮のダブル主演で話題のラブコメディー。橋下美緒(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木想太(道枝)が、ひょんな出来事から硬派な井田浩介(目黒)と複雑な三角関係に陥っていき、さらに、その恋模様にお調子者のあっくんこと相多颯斗(鈴木仁)の勘違いが交錯して混乱の度合いを深めていく、複雑な友情と初恋の物語だ。ついに、井田への本当の気持ちに気付いた青木の恋が動き始める、ドキドキの展開が待ち受けている。

 「学級日誌」は、毎週日直が撮影現場の様子や、こだわりの詰まったドラマの舞台裏を紹介していくという内容。その記念すべき初回の日直は、道枝演じる青木が担当している。チャイムが鳴り響く中、大慌てで教室に入ってきた青木が、「これを書かなきゃ先生に怒られるんだよなぁ」とつぶやきながら学級日誌を開き、「今週の目標」「撮影時の出来事や反省」と順番に項目を埋めていく。

 青木が「思った以上にドキドキしていた!」と振り返ったのが、放送されるやいなや大反響を呼んだ第1話の壁ドンシーン。最強の“キュン”を表現するために道枝と目黒が試行錯誤するリハーサル風景や、撮影後にお互いを気遣う様子など、2人のキュンキュンシーン誕生の裏側を大公開していく。

 さらに、スタッフから撮影用カメラを借りた目黒のアイデアで、青木に壁ドンされた気分が味わえる「井田目線の壁ドン映像」なる臨場感たっぷりの超ドキドキ映像も登場。ほかにも、2人の美し過ぎる後ろ姿が話題になった相合傘のシーンを正面から撮影した映像や、第2話に登場した“頭ポンポン”シーンの裏側など、ここでしか見られない貴重な映像をたっぷりと見ることができる。

 第2回以降も、道枝、目黒の貴重なインタビューや、橋下さん役の福本&あっくん役の鈴木による撮影の裏側紹介、キャスト陣の素顔が見られるメーキングなど、ファンにはたまらない貴重映像を、全5回で独占配信していく。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.