News ニュース

アルピーとラランド・サーヤが恋愛観を披露。 平子が大事にしていることは「体温の感じ合い。これが男女の寄り添う理由」2021/09/29

 テレビ東京ほかで10月7日にスタートする「元カレの元カノの元カレの元カノ」(木曜深夜1:00)の初回収録を終えたアルコ&ピースの平子祐希と酒井健太、ラランドのサーヤがリモート取材会に出席。自身の恋愛観を交えつつ、番組の見どころを語った。

 同番組は、芸能人や一般人と分け隔てなく「あなたの一番思い出の残っている失恋を教えてください!」というテーマの下、それぞれが持つ当時の思い出を呼び起こしながら失恋に至るまでの経緯をインタビュー。その後、その相手にも同様に話を聞いていき、恋愛失恋話を数珠つなぎにたどっていく恋愛バラエティー。

 平子は見どころを聞かれると「みんなが気になっている、けど掘っちゃいけないような話題を、他人の恋愛話だからこそ掘っちゃうというところを突いた番組だと思います」と紹介。サーヤも「数珠つなぎで元カレ、元カノとたどっていったら、こういう経緯で付き合ったんだと遍歴が見られるのが面白かったですね。その中で、その人の人生観が変わっていくさまというか、『あぁ、この彼女と別れてから部屋が汚くなったんだ』とか…」と遍歴をたどるからこそ分かることの面白さを強調した。

 さらに、「もし自分の遍歴をたどられたら?」という問われると、酒井は「知りたいですけど、もしVTRの子とつながったりとかしたら怖いなと(笑)」と苦笑。平子も「掘られたくはないけど知りたくはあります。素材になりたくないです(笑)」と正直な胸中を打ち明けた。

 また、恋愛において大事にしていることに関しては、それぞれ「常に体温の感じ合いは大切にしたいですね。これが男女の寄り添う理由だと思います」(平子)、「自分が芸人をしているということを理解してくれることですかね。収入も安定しないですし」(酒井)、「好きな音楽や映画が一緒ということですね。音楽の趣味が合わない人って本当に合わないんです」(サーヤ)と、三者三様の恋愛観を披露した。

 そして、今後に収録について、酒井は「始まる前からどんな感じかなと思っていたんですけど、初回からパンチのある人が出てきたんで、これからどうなるかと楽しみです。次のVTRが早く見たくてしょうがないです」と大きな期待を寄せていた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.