News ニュース

関ジャニ∞「ドラクエウォーク」アンバサダーに就任! メンバーの“好きな呪文”は?2021/09/14

「ドラゴンクエストウォーク 2周年アンバサダー就任発表会」関ジャニ∞

 「ドラゴンクエストウォーク 2周年アンバサダー就任発表会」が行われ、関ジャニ∞の横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、大倉忠義が登壇。株式会社スクウェア・エニックスのプロデューサー・柴貴正氏、「ドラゴンクエスト」シリーズのゲームデザイナー・堀井雄二氏とトークを交わした。

 今回、アンバサダーに起用された理由は、横山が同ゲームのヘビーユーザーだったこと。柴氏は、CM撮影の際に横山とデータの見せ合いをして、その“ガチ”ぶりを実感したと語る。「マネジャーにも手伝ってもらってます」という横山は、ほかのメンバーとは桁違いのプレー時間を誇るそう。村上が「(横山は)始めたのが早かった」と明かすと、大倉も「(ツアーの移動中の)ヘリコプターの上でもやってた(笑)」と振り返る。村上もプレーはしているとのことだが、撮影の際に柴氏と横山の会話を聞いて、あらためて自分との次元の違いに驚いたとか。「『一生追い付かれへんからな』って言われた」「めっちゃ言われたよな!」とうなずき合う村上と丸山に、「かけてる時間が違うんで」と横山は真っすぐな目を向けて言い放つ。

「ドラゴンクエストウォーク 2周年アンバサダー就任発表会」関ジャニ∞

 イベントでは、5人が出演する新CMのメーキング映像も紹介。メンバーは一足先に出来上がったものを見たそうで、「喜んでくれていましたね」と話す柴氏に、「あれで喜ばない人います!?」と横山は興奮気味。安田も「子どもの頃から(「ドラゴンクエスト」は)成長するための栄養剤みたいな感じだったので、テンション上がりましたね」と笑顔を見せる。CMは、5人が同ゲームに登場するさまざまなモンスターと戯れているというもので、大倉は「僕は『ドラクエ』を始めてこのモンスターが出てきたら一回逃げたくなります」、安田が「僕のモンスターはパッと見は怖いけど、実は優しいはず」などと、それぞれに絡むモンスターについて語った。

「ドラゴンクエストウォーク 2周年アンバサダー就任発表会」関ジャニ∞

 また、作品にちなみ「『ドラゴンクエスト』で好きな呪文は何か?」という話題に。「パルプンテ(ランダムでさまざまな効果が発生する)は、ギャンブル性がある。だから、丸山くんはずっとパルプンテにかかってるんじゃないかと思ってます」とイジる横山に、「今は通常ですよ。パルプンテがかかったら、もっと最強になるんちゃうかな」と強がる丸山。しかし、「いや、メガンテ(自爆の効果がある)や」と村上にバッサリ斬られていた。「僕らにはエイトレンジャーやキャンジャニ∞といったキャラクターがあるので、“ふくびき”(装備などのガチャ)でやっていただきたい」とタイアップのイベントも提案していた横山。最後には、「勉強も大事ですが、僕は『ドラクエ』から人の優しさや仲間の大切さなどたくさんのことを学びました。“ちょっと遠回りして帰ろう”とか、いい運動にもなります。見えなかった景色が見えたり新たな発見があると思いますので、ぜひ皆さんやってみてください」と力強くゲームをPRし、イベントを締めくくった。

 現在、「ドラゴンクエストウォーク」の公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCtceiniicYEsbAVuWy-Bi0Q)で「関ジャニWAAAAALK!」(https://www.youtube.com/playlist?list=PLBEHTImRkfl97A68qkCEglrCfrtC8UJno)が公開中。全10回にわたり、随時公開予定。関ジャニ∞が出演するテレビCM「一緒に歩けば、僕らは仲間だ。」篇(https://youtu.be/RjJUkgmyeGw)も公開されている。

取材・文/野村文

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.