News ニュース

木梨憲武がテレ東で初MC! Z世代のスターを発掘する オーディション番組「Dreamer Z」が10月24日スタート2021/09/13

 テレビ東京系では10月24日から「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(日曜午後9:00)がスタート。同局では初MCとなる木梨憲武が、伝説のオーディション番組「ASAYAN」の系譜を受け継ぎ、Z世代の若者から未来のスターを発掘するオーディションドキュメンタリー番組で、これからの日本のエンターテインメント界に羽ばたいていく未来のスターを見届ける。「この番組から新しいスター達が誕生するオーディション番組!! 全力で応援させていただきます」と気合十分のメッセージを寄せている。

 番組で行われるオーディションは三つ。目玉となるのは、EXILE、三代目 J SOUL BROTHERSなどが所属をするLDH JAPANが仕掛ける史上最大のオーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」だ。総合プロデューサーにはEXILE HIRO、男性部門をEXILE AKIRA、EXILE SHOKICHI、女性部門を登坂広臣が担当。同局とLDH JAPANがタッグを組み未来のアーティスト誕生の瞬間を追う。

 また、瑛人の「香水」、川崎鷹也の「魔法の絨毯」など弾き語りをアップし、そこからヒット曲が誕生してきたTikTok。そんなTikTokとコラボし、夢を持った次世代弾き語りシンガーを発掘する「弾き語りZオーディション」だ。応募はTikTokで「#DreamerZ」のハッシュタグをつけて動画を投稿するだけ。史上空前の”Zオーディション”を開催する。

 さらに、名作ドラマを数多く輩出してきた同局深夜ドラマの主役の女性を募集するのが「人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディション」。これは、2022年にスタートする深夜ドラマのオーディションとして、人生で一度は経験をしてみたい“主役の座”をオーディションで決めるというもの。「今現在、女優を目指してない方」「女優になるなんて考えたことなかったけど、人生で一度くらい女優をやってみたい方」「今、人生いまいちうまくいってない、いいことない方」と、まさに原石中の原石を探し求めるプロジェクトだ。 

 番組を手掛ける伊藤隆行 チーフプロデューサーは「日曜日の夜9時に久々のオーディション番組ということでオーディション番組といえば今や世界中で行われていますが、日本のメディアではテレビ東京が『ASAYAN』という伝説の番組を放送していたいわば、走り、スタートラインに立っていたと思います。時代の金字塔を建てた番組を越えるような番組にするという熱意を持って、番組作りをしています。MCにはテレビ東京で初のMCとなる木梨憲武さんにオファーをし快く承諾いただきました。アーティスト活動もされていてクリエーティブな木梨さんには、われわれと一緒に若い方々を見守っていただければと思っています。また、今回の番組のメインとして、LDH JAPANさんとタッグを組みまして史上最大規模のオーディションに独占で密着をします。さらに演出・企画のスタッフとして鈴木おさむ氏にも入っていただき一緒に番組を作っていきます。今回のオーディションのプロデューサーでもあるEXILE AKIRAさん、EXILE SHOKICHIさん、登坂さん、3人のプロデューサーの姿も追いかけていきます。たくさんのストーリーが生まれると思いますので、展開がどうなるのか? 正直読めません。3人のプロデューサーの方もアーティストとして活動されていますし、候補生の方ともぶつかり合うこともあると思います。若い方々の夢をどうかなえてあげられるのか? 熱くぶつかり合うと思いますが、それぞれの感性で最高のユニットができると思っています」と期待に胸を膨らませる。

 加えて、「iCON Zのオーディション以外にも、TikTokさんとコラボをして弾き語りアーティストを募集したり、テレビ東京の深夜ドラマの主演女優を人生で一度も主役になったことのない一般の方から探すオーディションも準備しています。ネットを中心にバズるアーティストなど2021年、2022年にぴったりなスターをこの番組から産み出してしていきたいと思っています。毎週、見ていただかないと結果がわからないような番組になっていると思いますので、ぜひ注目していただければと思います!」と熱く呼び掛けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.