News ニュース

木村拓哉、「家事ヤロウ!!!」でリアルに食べているおうちレシピを大公開! 中丸雄一との秘話も2021/09/07

 木村拓哉が、本日9月7日放送のテレビ朝日系バラエティー「家事ヤロウ!!!」(火曜午後6:45。一部地域を除く)の2時間スペシャルに、ゲストとして番組に初登場する。

 家事ド素人のバカリズム、KAT-TUN・中丸雄一、メイプル超合金・カズレーザーが家事をゼロから学んでいく同番組。実は、木村のゲスト出演はバカリズムだけが知らされており、中丸とカズレーザーには誰かがゲストとして来ることだけ告げられていた。インスタグラムに掲載された料理写真と加工された音声でゲストを当てるクイズが出題され、その写真が鍋料理だったことから“相撲”を連想してしまう2人。そこに「ごっつぁんです」と言いながらサプライズ登場した木村に、2人は腰を抜かさんばかりに驚き、特に中丸はキッチンの奥まで数メートルも後ずさりする始末。「やっちゃダメでしょう、こういうこと…」「頭皮の毛穴って開くんですね。今、ブワァッて開きました!!」「『家事ヤロウ!!!』って恐ろしい番組だなってあらためて思いました」と、中丸は事務所の大先輩の姿に、しばらくは動揺を抑えきれなかった様子。

 木村は芸能界で料理上手として知られ、インスタグラムにも料理写真を載せている。その知られざるレシピについて、番組ではしつこく事前アンケートや打ち合わせを実施し、木村が普段どんなものを食べているのかについて徹底リサーチしたうえで、その自宅料理を完全レシピ化。「木村拓哉の超リアル飯」の中から、家事初心者でもできそうな激うまレシピをMC3人と一緒に再現していく。

 今回木村が伝授するのは、この収録の朝も食べてきたという「大事な撮影がある朝に食べるリアルな簡単朝食」、よく食卓にのぼるおかずを木村流にアレンジした「がっつり食べたい時に作るテッパン料理」、試行錯誤を重ね完成させた「つけダレにこだわったそうめん」、さらには「今、ドハマりしている〇〇鍋」「15年前から食べ続けているレシピ」の計5品。

 中でも、3人が驚いたのは「15年前から食べ続けているレシピ」だ。木村が「欠かしたことがない」「冷蔵庫には必ず入っている」という大好物の納豆を使った一品で、お気に入りの銘柄、奇麗なフィルムの取り方、こだわりの混ぜ方、そしてご飯にまで気を使っているという。さらに、その盛り方と食べ方には、3人も「えー!?」「まさかの?」「これ、いつもやられているんですか?」と驚嘆の声を上げる。

 また、木村と中丸はジャニーズ事務所の先輩後輩の間柄ながら、これまでほとんど共演経験がなく、木村いわく「歌番組ですれ違ったりすることはよくあったけど、今回が“初がっつり”」だという。そんな木村に中丸は、ジャニーズJr.時代の忘れられない思い出を告白。さらには、幼少期にあった個人的な木村との㊙エピソードも披露する。「覚えてますか?」と問いかける中丸に、木村は「覚えてる、覚えてる!」と即答するとともに、「あの時はごめんね」と謝罪。果たして約30年前、2人に何があったのか?

 木村の食に対するこだわりのみならず、ほかの番組では絶対に出ないような質問をぶつけるなど、ゆるすぎて逆にぜいたくなトークは必見。そして、最後には、次回出演の約束を取り付けようとMC3人は必死になるが、木村の返事は!?

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.