News ニュース

矢作穂香主演「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」シーズン2が放送決定。曽田陵介と今井翼が新加入2021/09/07

 テレビ東京ほかでは10月8日から、ドラマ25「おしゃ家ソムリエおしゃ子!2」(金曜深夜0:52)がスタートする。主人公のイエーガー・おしゃ子が強烈な毒舌で男性ゲストたちを圧倒。演じる矢作穂香の体当たりの演技と、全力の顔芸が話題を呼び、待望のシーズン2が決定した。

 原作は2015~16年にかけて、「Yahoo!不動産おうちマガジン」暮らしとカルチャーを紹介する「ROOMIE」で連載されていた、かっぴー氏による人気WEB漫画。おしゃれに関する英才教育を受けてきた、おしゃれ一族・イエーガー家の一人娘で“おしゃ家いえソムリエ”のおしゃ子は、おしゃれな家に住んでいる男性としか付き合えない特殊体質の持ち主。結婚相手としてふさわしいおしゃれな家=“おしゃ家”に住む男性を探すが、出会う人はダメな家=“ぶしゃ家”に住む男性ばかり。おしゃ子の理想は高く、家にお持ち帰りをされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す。

 シーズン1では、おしゃ子の当時のボディーガード・隠戸九雲(市原隼人)と結ばれるかと思いきや、イエーガー家の人間だけに現れる特殊体質“ぶしゃ家アレルギー”によって阻まれてしまったおしゃ子。シーズン2では理想の男性に出会うことができるのか? おしゃ子に“ぶしゃ家”をぶった斬られる男性キャラクターを演じるゲスト出演者陣の続報にも期待が高まる。

 矢作のほか、前作から引き続き、おしゃ子の親友・遠くすき役に富田望生、おしゃ子の良き相談相手で行きつけのカフェの店長・館壱めう江役にMEGUMI、おしゃ子の父親役で本作の脚本・監督も務める、かもめんたる・岩崎う大が続投。おしゃ子の元ボディーガード・隠戸役の市原の特別出演も決定した。さらに、新キャストとして、行きつけのカフェに出入りする配達員のバズ・リー役で曽田陵介、隠戸の後任で新しいおしゃ子のボディーガード・真鱈井宗役で今井翼が出演する。

 脚本はシーズン1から担当する岩崎、我人祥太氏、伊藤正宏氏、辻健一氏に加えて、山崎恵輔氏とドラマの脚本は初挑戦となる、お笑いコンビ・しずるの村上純が参加。監督はシーズン1から同じく太田勇氏、今回から新たに岩崎、広瀬陽一氏、小路紘史氏、石井純氏、山口将幸氏が加わり、ドラマの世界観を作り上げる。

 シーズン2スタートに向けて、矢作は「大好きなこの作品にまた携わることができて、とってもとってもうれしい気持ちでいっぱいです。シーズン1が終わった時に『シーズン2をできたらいいね』とスタッフやキャストの皆さんとお話していたので、まさか本当に実現するとは!と、とても驚きました。シーズン2は、さらに個性豊かなキャラクターがたくさん登場するので、どんな方法でおしゃ子が喝を入れるのか? 果たして、おしゃ子はおしゃれな家に住んでいるすてきな男性と出会えるのか!? ぜひ楽しみにしていてください!」と大いに喜んでいる。

 富田は「『おしゃ子』が帰ってくると聞いて、やっぱりなー!と思いました。くすきさん、更にお口が達者になられたご様子ですので…ギアを上げて、報告会? 決起集会? 女子会?という名の撮影に臨みたいと思っています。とにかくカフェに集まるのが楽しみです!」と期待を寄せる。

 MEGUMIは「シーズン2は予想だにしていなかったので、また皆さんとご一緒できるのがすごくうれしいですし、脚本がグレードアップしていてコメディー要素がより強くなっているので、楽しんで撮影したいと思います! 『家は人を表す』という言葉があるように、この作品を見て、彼氏を決める時の参考にしていただいて、深夜にクスクス笑っていただければと思います!」と呼びかけている。

 今シーズンから出演する、曽田は「僕の演じさせていただく、バズ・リーという役は、バズと名前にも付いているように『バズることを常に探しながら周りをあまり気にすることなく、SNSを本気で楽しんでいる若者』というイメージが、台本を最初に読んだ時に率直に感じたことでした。作中にもバズ・リー発信でTikTokという言葉がたくさん出てきますが、僕もTikTokをきっかけにこの業界に入ったので親しみを感じつつ、シーズン1から出演されているキャストの皆さまや、今井さんと撮影をするのが今からとても楽しみです!」と役どころに触れ、意気込む。

 同じく新加入の今井は「おしゃ子のボディーガード、真鱈井宗役を演じさせていただきます。役名しかり、個性的なキャラクターたちが織り成す、楽しい作品となっております。ドラマの中で唯一真面目な真鱈井ですが、シーンによっての振り切った芝居もお楽しみいただきたいです!」とアピール。

 原作者のかっぴー氏は「『おしゃ子』のドラマ化、評判良すぎたのでシーズン2めちゃくちゃうれしいです! 主演の矢作さんの怪演(笑)と、無駄にぜいたくなスタッフの皆さまのおかげで、もう一度テレビでおしゃ子が見られる喜び。こうなったら、もう矢作さんが勘弁してくれと言うまで続けてほしいです! もうネタないけどな!」と喜びのコメント。

 監督も務める太田勇プロデューサーは「世の中がこんなことになって1年以上、『おうち時間』という言葉が当たり前になってきました。そこで『おしゃ子』シーズン2です。外ではおしゃれに見えた男性の家に行って『えっ!? 何この部屋!? ダサッ』と思ったことのある女性、たくさんいるのではないでしょうか? 本当は靴も脱がずに帰りたい…だけど部屋に来た手前、すぐ帰るわけにもいかないし…と苦痛な時間を過ごしたことのあるすべての女性に見てほしいです。あなたの代わりにおしゃ子が、おしゃれ風男子たちの部屋をバッサバッサと斬っていきます」と力を込めて呼び掛けている。

 なお、本作は、毎週地上波放送に先駆けてひかりTV、Paraviで先行配信される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.