News ニュース

ジャニーズWEST・中間淳太がクレイジーな激辛料理に挑む!「ジャニーズではもちろん芸能界でも一番強いと思っています」2021/08/17

 テレビ朝日系では本日8月17日に「芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉⁉~特別編 2時間SP」(午後8:00=ABCテレビ制作)を放送。ジャニーズWEST・中間淳太が「東京辛強暫定1位」を目指し激辛料理に挑む。

 同番組は、浜田雅功が司会を務め、芸能人の“常識力”を一般常識やマナーなどでチェックしていくバラエティー。今回は、“弁慶の泣き所”足のスネの強さに絶対の自信をもつ「スネ強」と激辛料理もまるで平気な“辛さ耐性”が非常識な「東京辛強」を自称する芸能人が芸能界暫定1位”として登場。同じ才能を自負する刺客芸能人が挑戦者となり、暫定1位の座を懸けて激しいバトルを展開する。

 「スネ強暫定1位」には“スネキックの龍二”の異名を持つ原田龍二が登場。浜田がビール瓶で原田のスネをたたきつけてもまるで痛みを感じない、まさに“スネ強”の才能の持ち主。原田は「このスネは誰よりも傷の痛みをよ~く知っているのです」と意味深なコメントをする。

 “芸能界の元不良三銃士”と呼ばれているバッドボーイズ・佐田正樹、瀧川鯉斗、天竺鼠・瀬下豊と、ボディビル日本一の横川尚隆、中学時代にはレスリングのエリートとして知られたネルソンズ・和田まんじゅう、史上初のスネ強アイドルを目指すA.B.C-Z・塚田僚一の6人が、K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者・武尊が監修したという特設バトルステージで、原田への挑戦権を手にするべくチャレンジ。巨大な特設セットには、斜面を転がる「スネ直撃バー」が設置され、任意の距離から転がるバーを足のスネだけで受け止めるというまさかのバトル方式だ。

 トップバッターで登場した塚田は2mで挑む。今回の“無謀なオファー”に二つ返事で快諾した塚田だが、いざバトルステージに挑むと「オファーを受けなければよかった…」と言うほどのスネへの恐怖が襲う。「俺はギブアップしたことがない男ですよ!」と吠える佐田でさえも、バトルステージへスネをセットするや「ここからの景色は全然違うな! スネをセットしたらまあまあ怖いよ」と思わぬ弱音が。一方で「全く余裕ですね」と涼しい顔で挑んだ横川は3mに挑戦すると、「きゃああー!」と女の子のような悲鳴を上げる事態に。そして熾烈(しれつ)な戦いは、まさかの7mを超える争いにヒートアップしていく。

 「東京辛強暫定1位」では、東京の激辛有名店で出されている数々のクレイジーな激辛料理が登場。暫定1位の座についた鈴木亜美への挑戦権を懸けて、RENA、エルフ・荒川、加藤諒、兒玉遥、中間、NANAMI、西山茉希、瑛茉ジャスミンの8人がレベル1~7の激辛料理をクリアしていくという予選を決行する。

 「“辛さ”においては、ジャニーズではもちろん芸能界でも一番強いと思っています」という中間は、「ここで頂点に立ちたい」と予選に参加。激辛店巡りが趣味の加藤や、デスソースを飲み干したという瑛茉らつわものぞろいの予選を勝ち抜くことができるのか?

 レベル7には、世界一辛いと言われているキャロライナ・リーパーがタップリと使用された失神級のナポリタンが登場。さらに、暫定1位の鈴木が待ち構える決勝バトルでは、そのナポリタンよりも辛い辛さMAX級のマーボー豆腐が登場する。クレイジーでハイレベルな激辛バトルの行方は見逃せない。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.