Feature 特集

「有田Pおもてなす」100回記念SP! ハナコが二階堂ふみのために「紅白歌合戦スタイル」でコントを披露!?2021/04/02

 くりぃむしちゅーの有田哲平さんがプロデューサー(有田P)となり、ゲストを笑いでもてなすバラエティー番組「有田Pおもてなす」(NHK総合)が4月3日で放送100回を突破! 記念すべき100回目のゲストは、2度目の出演となる二階堂ふみさん。

 前回の2019年2月に出演した時には、「人生でこんなに笑ったことがあったっけ」と思うくらいに笑い倒した結果、喉が詰まりそうになったとか。番組では、前半は二階堂さんへのオススメ芸人さんたちが持ちネタを披露し、後半は有田Pが二階堂さんのためにプロデュースした番組オリジナルのネタでもてなしますが、今回はどうなるのでしょうか?

★オススメ芸人がお笑いライブを披露!

 二階堂さんへのオススメ芸人4組が登場。まず、歴史が好きという二階堂さんのためにすゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)が登場し、「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)を狂言風にアレンジ。幼児が自分で着替える「パジャマでおじゃま」や自分で歯磨きに挑戦する「はみがきじょうずかな」のコーナーや、誰もが知っている童謡が一気に狂言風になってしまうその技術に、思わず感心してしまうかも!?

 続いて、腹から声を出す芸人さんが好きだという二階堂さんのために現れたのは、ハイテンション大声芸人のプラスマイナス(兼光タカシ、岩橋良昌)。大河ドラマの好きなシーンをやってみたいといい、声を張ってさまざまなシチュエーションの漫才に挑みます。

 さらに、ピースフル芸人として、レイザーラモンRGとかみちぃ(ジェラードン)がコラボレーション。BTSの「Dynamite」に合わせて「二階堂ふみあるある」パフォーマンスを届けます。RGさんが歌い、かみちぃさんがダンスをするのですが、これがまた絶妙なうまさなんです。しかも「あるある」については、二階堂さんは「なんで知ってるんだろう?」と首をかしげる小ネタとなっています。

 前半のラストを飾るのは、ギャグ好きの二階堂さんのためにたっぷりギャグが堪能できる流れ星☆(ちゅうえい、瀧上伸一郎)。思わず「やったー!」と拍手しちゃう二階堂さん。「理想の友達づくり」をテーマに、ちゅうえいさんがギャグを連発しちゃいます。

★有田Pがハナコに「紅白歌合戦スタイル」のネタを依頼!

 有田Pが二階堂さんのためにネタを依頼したのは、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)。メンバーの岡部さんは、連続テレビ小説「エール」(NHK総合ほか)で二階堂さんと共演した仲ですが、そんなことはお構いなしに、有田Pのむちゃぶりが始まります。二階堂さんといえば、2020年は「エール」もさることながら「第71回NHK紅白歌合戦」での見事な司会も話題になりましたよね。そんな彼女に、客観的に「紅白歌合戦」を見てほしいと願う有田Pは、ハナコに「紅白歌合戦スタイル」のネタを依頼するのです。

 困惑するハナコの3人に、有田Pは紅白の司会を務めた内村光良さん、大泉洋さん、二階堂さん的な人が紅白歌合戦のような形で進行しますと説明。そして、紅組歌手的な人が歌唱した後、白組のハナコにはネタを披露してほしいと頼みます。しかも、ハナコの見せ場は全部で3回あるのですが、そのネタのどれもが斬新なものばかり。

 1回目はベーシックなハナコの持ちネタを披露するので問題ないと思うのですが、2回目は秋山さんに「吉本新喜劇」ならぬ、「秋山新喜劇」をやってほしいとオーダー。そしてトリとなる3回目は、菊田さんが作ったネタをノーアドバイス、ノータッチでやってくださいと言います。その注文に驚く秋山さんと岡部さん。…というのも、ハナコのコントは秋山さんと岡部さんが作ったネタで、菊田さんのネタはこれまで1本もないからです。

 心配そうな2人をよそに、「もう、1本(ネタが)ある」と自信たっぷりの菊田さん。若手実力派コント師といわれるハナコが二階堂さんのために、どんなコントを繰り広げるのでしょうか? 「紅白歌合戦」を思い出しながら見ると、より一層楽しめそうです。

【番組情報】

「有田Pおもてなす」
NHK総合
土曜 午後9:50~10:20
※放送中や放送後7日間は、NHKプラス(https://plus.nhk.jp/)で視聴可能。

 NHK担当 K・H

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.