Feature 特集

U-KISSのスヒョンとフン、初ユニットシングルを2月24日に発売! 大雪の日に2人でしたこととは?2021/02/18

 

 U-KISSのメインボーカル、SOOHYUN(スヒョン)とHOON(フン)が、初ユニットシングル「I Wish」を2月24日に発売する。今作の作詞は2人による共作で、好きな人を思う等身大のラブソングになっているそう。そんな2人に、新曲の話や近況などをリモート取材! 「haru*hana」では、スヒョンもフンも除隊後初のインタビューとなった。

――フンさんは、2020年の9月に軍を除隊されたんですよね。お二人とも兵役を経験して、自分自身何か変わったところなどはありますか?

フン 「僕は『戦闘力』が高まったんじゃないかなと思います。年下の子たちと一緒に生活していたから、その若い力をもらっていい感じになりたかったんですけど、除隊して、大人の男というか『30代の男』になったって感じです」

スヒョン 「僕は、性格的に変わったと思うところがあります。軍隊に行く前は不安がすごくあって心配もしてたし、よく気持ちが焦る方だったんですけど、今は心がちゃんと落ち着いています。入隊前は、僕が軍隊にいる間、U-KISSメンバーの弟たちが元気でいるかなとか、ファンの皆さんが僕に会いたくて寂しくならないかなとか、心配があったけど、除隊してからは気持ちに余裕ができました。今は、ファンの皆さんに直接会うことはできないけど、SNSとかでたくさんコミュニケケーションもとれているので、だいぶ気が楽になりました」

――今回の新曲「I Wish」は、U-KISSのメインボーカルのお二人による初ユニットとのことですが、お互いのボーカルのいいなと思うところは? 

フン 「やっぱりスヒョンさんのボーカルは安定しているし、パワーがあって高音がとても奇麗です。僕はそういうところが足りないので、スヒョンさんと一緒にユニットをやったら最高の曲が誕生するんじゃないかなと思っていたけど、実際にそうなってすごくうれしいです」

スヒョン 「フンはもともとうまいから心配は全然なくて、僕の足りない部分をカバーしてくれると思っていました。今回レコーディングする時、最初は、除隊したばかりだから、やっぱり自分のペースを探すのが難しそうだなと思っていたんですが、どんどん慣れて自分のペースになっていたので、『フンは、やっぱりうまいな』って思いました。特に、自分の声と空気を混ぜて使うのがうまくて、曲に感情を込めるスキルがすごいなと思いますね」

――作詞も2人で行ったそうですね。

スヒョン 「歌詞については、意見を2人でいろいろ出して、それぞれのいいところを拾って作りました。特にサビの部分に気を使いましたね。英語の部分とか、すごく美しくなったんじゃないかなと。目を閉じて音楽を聴くと、その歌詞が頭の中で想像できるように、聴いている人に伝わるように、頑張って2人で作りました」

――歌詞の冒頭部分に「初雪舞い降りたあの日の君を」というフレーズがありますが、お二人の「初雪」の思い出をそれぞれ教えてください。

スヒョン 「初雪の思い出というより、この間、タイミングがすごくいいなと思った雪の日がありました。今は、仕事以外の時はずっと家にいるので、気分転換にたまに家の周りを散歩するんですが、『I Wish』をレコーディングしている最中で、まだ完成はしていないけど、僕たちがレコーディングした『I Wish』を聴きながら散歩していたんですね。そしたら、歩いている時にいきなり雪が少ずつ降ってきて、なんか雰囲気がすごくよくて、曲にぴったりで合っていたんです。だから、これからこの曲を公開したらすごくいい感じになるんじゃないかなって、1人で思いました」

フン 「僕は最近、車が動けないぐらいたくさん雪が降っていた日に、スヒョンさんとドライブしたのが記憶に残っています(笑)。スヒョンさんが出ているYouTubeの番組があるじゃないですか。その番組に僕がゲスト出演して楽しく撮影したんですが、その帰りに雪がいっぱい降ってきたんです。家に帰れるかどうか心配だったんですが、スヒョンさんは次の日スケジュールがあって、絶対家に帰らないといけなかったんですけど、車がなくて、僕がスヒョンさんを家まで送って行ったんです。スヒョンさんを乗せて大雪の中を安全運転しながら、いろんな話をしました。気を付けてゆっくり走っていたので、長いドライブになりましたね。だから、本当にいろんな話ができて、スヒョンさんが最近考えていることがよく分かりました」

――ソウルでは大雪が降ったというニュースも聞きますが、そんな寒い冬を温かく過ごす方法を教えてください。

フン 「アイスコーヒーを飲んだら寒くなくなりますよ。韓国には、『얼죽아(オルジュガ)』という言葉があるんですけど、寒い日でも冷たいものばかりを飲むことなんですが、寒い時に『寒い寒い』って言っていたらもっと寒く感じるじゃないですか。そういう時にこそ、もっと冷たいものを飲んだりして、自分の体を強くすると温かくなるんじゃないかなと思います」

スヒョン 「僕はフンと逆です。やっぱり寒い時は、フンとスヒョンの今回の新しい曲を聴きながら、あったかいしゃぶしゃぶとかカップラーメンとか食べながら『I Wish』を聴くと心が温かくなると思います(笑)。本当はみんなに会って抱きしめたいけど、今はそれができないから」

――今は家で過ごすことが多いと思いますが、何か家でできることで楽しくハマっていることなどはありますか?

スヒョン 「僕は音楽を聴きながら何もせず、ぼーっとしていますね。心が落ち着いてとてもヒーリングになります。イスに楽に座って、ぼーっとしているのが僕のヒーリングタイムです」

フン 「僕は音楽を作りながらぼーっとしています(笑)。曲を作ってループで音楽をかけて、メロディーを考えながらぼーっとします」

――料理などはしないですか?

フン 「苦手です。僕がやったらすごく危ないです(笑)」

――スヒョンさんは、韓国でウェブバラエティー「文明特急」に出演して、10年前のU-KISSの曲「SHUT UP」が話題になり「スヒョンOPPA(お兄さん)」と呼ばれるなど、大人気になりましたが、どんなお気持ちですか? 

スヒョン 「最近、韓国ではいろいろなテレビとかラジオに僕を呼んでくれるんですが、今注目されているのは、フンも含め今までのU-KISSのメンバーがいてくれたからだと思います。やっぱり一番うれしいのは、僕たちU-KISSが今まで、いつでもどこでも本気でステージを頑張ってやってきたということを、皆さんが分かってくれたことですね」

――「文明特急」のテレビ版「隠れて聴く名曲コンサート」には、元U-KISSメンバーのケビンさんも出演されていましたね。日本デビューも10周年ですが、これまで一緒に活動した元メンバーと何かお話をされたりしますか?

スヒョン 「いつかまた一緒にステージでやれたらいいね、なんて話もしたりしますね。U-KISSとしても活動できるように頑張ります」

――今、離れている日本のファンに伝えたいことは?

スヒョン 「今、全世界が大変な状況じゃないですか。やっぱりみんなすごく大変でつらいと思うけど、本当に健康に注意して過ごしてほしいです。今もすごく応援してくれる皆さんに、早く僕たちのパフォーマンスをお見せしたいです。みんなの幸せが僕らの幸せだと思っています」

フン 「僕は除隊してから、KISSme Japan(U-KISSのファンクラブ)の皆さんに会えていないのがとても悲しいです。軍隊にいる時に、除隊したらすぐ日本に行っていろんなイベントをやりたいと考えていたけれど、世の中が大変な状況になってしまって、みんなに伝えたいことも伝えられないし、いろんな準備もしたのにそれも表現できないし、今でもつらい気持ちで活動しています。でも、リモートでもみんなに会えるのはやっぱりうれしいです。だけどやっぱり、その度に、実際みんなと直接会いたいという気持ちが強くなりますね。鑑賞会イベントの時、ファンの皆さんとしゃべる機会はあったんですが、何かしゃべろうとするとすぐ終わりになってしまって、ちゃんとした会話があまりできなくて残念でした」

――日本になかなか来られない状況ですが、日本に来たらまず何をしたいですか?

スヒョン 「TETSUのラーメンを食べたいです(笑)。あとは札幌に行ってスノーボードをやって温泉に入って、ジンギスカンを食べながらビールを飲みたいですね」

フン 「生ビールいね!」 

―――では、最後に「I Wish」の魅力をアピールしてください!

スヒョン 「すごくメロディーもよくて、特に今回は僕ら2人が歌詞を書いたので、ファンの皆さんへの愛を感じてもらえるんじゃないかなと思います。これまでU-KISSの音楽を聴いたことがない人たちにも共感できる歌詞にしたかったので、誰もが経験したことのある『誰かを思う気持ち』というのをストレートに表現した曲です。誰が聴いても『あー、こんな恋がしたい』と感じてもらえたらいいですね。冬にピッタリのバラードなので、ぜひいろんな人に聴いてほしいです」

フン 「スヒョンさんが言った通り、この曲を聴きながら歌詞を感じて『ああ、いつか僕にもあった経験だなぁ』とか『いつかはこういう恋がしたいなぁ』と思える曲になればいいなと思います」

スヒョン 「今はみんなが大変な時期だから、この曲を聴いて少しでもそのつらさを忘れることができたらいいなと思います」

【プロフィール】

U-KISS 
2008年 8月、ミニアルバム「N-Generation」のタイトル曲「子供じゃない」でデビュー。2011年12月、日本デビュー・シングル「Tick Tack」をavexからリリースし、オリコン・ウィークリー・ランキング初登場5位を記録。今年日本デビュー10周年を迎える。


SooHyun(スヒョン) 
1989年3月11日生まれ。A型。U-KISSのリーダーでメインボーカルを担当。個人のYouTubeチャンネル「スヒョンOPPA」も開設。

Hoon(フン) 
1991年8月16日。B型。U-KISSのメインボーカル。2020年9月30日、海兵隊を除隊し、芸能活動を再開。

【リリース情報】

「I Wish」 
SOOHYUN&HOON (from U-KISS) 
2月24日発売

取材・文/haru*hana編集部

haru*hana(ハルハナ)とは?

韓国エンタメ好きのための、新しい情報誌「haru*hana」。
ドラマやK-POPはもちろん、最新芸能ニュースまで網羅!韓国エンタメの“いま”を知るならこの1冊!

Twitterアカウント:@haruhana_tvg
バックナンバー:http://haruhana.zasshi.tv/

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.