Feature 特集

「逃亡者」渡辺謙、豊川悦司の最強タッグで復活! 真犯人はいったい誰なのか…?2020/12/06

 昨年、関東近郊で行われた撮影現場に密着! 細い山道の先には崖すれすれに設置されたセットが。加倉井が保坂率いる”追跡チーム”から逃げ、用水路から飛び出した先のシーン現場です。斜面に設置されたセットの上は少しでも足を滑らせると崖下に落ちてしまいそうな場所で、撮影は緊迫ムードそのもの。

 保坂を演じる豊川さんは本物の刑事のようなキリっとした表情で銃を構え、今にも川に落ちそうな加倉井に迫ります。保坂に追い詰められた加倉井の台本上の最後のセリフは「陽子を殺していない」。しかし、カメラが回ると渡辺さんのアドリブが! 台本にはなかった妻・陽子の名前を叫んで飛び降りるという迫真の演技を披露しました。

 監督から「カット!」の指示が出た後は、キャストの皆さんはお昼休憩に。山奥で気温が低い時期でしたが、太陽が昇って気持ちのいい気候! 渡辺さんら豪華キャスト陣は、談笑しながら青空の下での昼食タイムに。撮影中とは一変、優しい空気感で和やかな時間を過ごしていました。

 また、貴重な休憩時間を使って取材を受けた渡辺さんは、「久々に山場の多いドラマをやらせてもらっている。安全を確保した上で、スリリングなシーンがたくさんある。一つ一つのシーンを撮っていくというよりも、撮り逃げしていくような感じ」と撮影を振り返りました。先に次の現場へ移動している監督と助監督があらぬ方向を向いているのを見た渡辺さんは、「(次は)あそこかよ…って(笑)。(撮影の)予定表にも入ってないのに、いきなり走らされたりするんですよ」と記者陣を笑わせるコメントも。キャストの皆さんとの昼休憩中の様子と変わらず渡辺さんの人柄の良さが垣間見えるやりとりに、その場にいた全員が「俳優・渡辺謙」に引き込まれていくようでした。

 「逃亡者」の第2夜は今夜9時から放送です!

【番組情報】

「テレビ朝日開局60周年記念 2夜連続ドラマスペシャル 逃亡者 第2夜」
テレビ朝日系
午後9:00~10:55

取材・文/テレビ朝日担当 Y・O
撮影/尾崎篤志

ページ: 1 2



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.