Feature 特集

中村蒼の夢が実現!「第3シリーズに突入した“赤ひげ”では成長した保本登を見てもらいたいです」2020/11/19

 現在放送中のBS時代劇「赤ひげ3」(NHK BSプレミアムほか)。舞台は、江戸時代の貧しい人たちのために作られた小石川養生所。恐れや親しみを込めて“赤ひげ”と呼ばれる所長・新出去定(船越英一郎)と若き医師たちが、さまざまな悩みを持った人々への医療に奮闘する人情ドラマです。そんな若き医師の1人、保本登を中村蒼さんが熱演中。第1シリーズから引き続き、本作の語りも担当されています。

 中村さんは11月11日放送の「ごごナマ」(NHK総合)にゲスト出演。生放送で船越さんと共演している姿は、新鮮な感じがしましたね! 船越さんが中村さんのことを「蒼ちゃん」と呼んでいて、共演歴の長さと仲の良さがうかがえました。“ウワサの真相”のコーナーでは、船越さんが現場で“激ギレ”した秘話も。終始、笑顔が絶えないトークに、ほっこりした方も多いのではないでしょうか。

 今回は中村さんに、作品に対する思いや役についてお話を伺いました。

――第3シリーズまで続く連続ドラマに出演されるのは、初めてですよね?

「そうですね。第2シリーズが終わった時、また保本登を演じられたらいいなと思っていましたが、これまでシリーズ化とか、なかなかそういう経験がなかったので、夢だけを描いていました。まさか現実になるとは思ってもなくて…」

――第1、2シリーズとの違いはありますか?

「保本が少し成長しました。今までは、熱い思いで空回りしてしまうところもあったんですけど、今回の保本は、自分でしっかり考えて、時には奈緒さん演じる妻・まさをの助けをいただいて、冷静に患者さんと向き合って、心のケアができる立派な医者になれたと思います。第2シリーズから変わった保本を見てもらえたら、うれしいなと思います」

――久しぶりに演じるにあたり、役作りはいかがでしたか?

「衣装のお仕着せを着て、カツラを付けて、セットに入ると、“こういう感じだったなー”と、いろんな記憶がよみがえってきました。無理やり変なスイッチを入れなくても、自然と気持ちが入っていく感じで、気が付いたら保本先生になれて良かったです」

――続けていくことの難しさや、手応えがありましたら教えてください。

「変に慣れすぎないというか、いかに新鮮さを持ってやることが、自分の中で課題でした。なじんでいるのと慣れているのは違うので、そこが難しかったです。あと今回は、今までより保本とまさをの夫婦愛が描かれています。妻の心情を知ることによって、患者さんの問題を解決していくことができます」

――奈緒さんの印象はいかがですか?

「回を追うごとに奥さんの強さと安心感が増しています。保本にとっても、なくてはならない存在ですね。奈緒さん自身も落ち着いていらっしゃるので、それがまさをに投影されていると思います」

――相談やけんかのシーンが多いですよね。

「結構言い合いをしていますが、きちんと仲直りもします。その言い合った内容が、問題を抱えている養生所での鍵となるので、かなり助けられています。保本自身も、養生所で切羽詰まった仕事をしていて、家に帰るとほっこりできるというか、良いバランスになっていると思います」

――中村さんご自身は、普段ご自宅でお仕事の話はされますか?

「あまりしないです。具体的に『このあたりの芝居が…』とかは、一切しないですね」

――では、船越さんとの再共演はいかがですか?

「『ごごナマ』を見ていると、不思議な感じがします。当たり前ですけど、普段は去定先生ではなくて、“普通の船越さんだ…”みたいな(笑)。『赤ひげ』では、凛々しくてビシッとしていて、僕たちの師匠であり親みたいな存在でいてくれます。船越さんはすごく優しくて穏やかなので、去定先生とのギャップをまた味わえました。この感覚が久しぶりだなと思いました」

――もし第4シリーズがあったら、どんなことをしたいですか?

「去定先生は1人で大きな手術をしているので、僕たちは、より役に立てるようにサポートをしていきたいです。小石川養生所を一緒に盛り上げられたらいいなと思います」

――最後に、第3シリーズならではの保本先生の魅力を教えてください。

「今回は往診がメインになるので、より患者さんに寄り添うことができます。今までは、すぐ熱くなって空回りすることが多かったんですけど、悩んで、考えて、結論を出して、患者さんと向き合うことができます。温かさが増した保本先生が見どころだと思います」

――ありがとうございました。

11月20日放送・第5話

 赤ひげ(船越)や保本(中村)とともに、忙しい日々を送る津川玄三(前田公輝)は疲れ気味…。そんなある日、ひょんなことから知り合った豪商・喜兵衛(村田雄浩)から「娘・おみつ(北香那)の婿になってくれないか」と相談されます。津川は、医師を辞めて養生所を去ってしまうのでしょうか。つぐみ(優希美青)たちに動揺が走りますが、実はおみつには人に言えない秘密があり…。

【番組情報】

BS時代劇「赤ひげ3」
NHK BSプレミアム・BS4K
金曜 午後8:00~8:45

NHK担当 M・I

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.