Feature 特集

「GIVER」で復讐代行業者を演じる吉沢亮が熱い本音を明かす!「仕事なんて、リベンジしたいことばっかりです」2018/07/27

 今、飛ぶ鳥を落とす勢いの若手俳優・吉沢亮が、まさかの復讐(ふくしゅう)代行業者に!? そんな衝撃的なドラマ「GIVER 復讐の贈与者」(テレビ東京ほか)が始まりました。“美しすぎる”彼が演じるのは、生まれつき人間としての感情が欠落している主人公の義波。淡々と他人の復讐を請け負い、完ぺきにこなすその真意とは…。ミステリアスな彼のことが気になる方も多いのではないでしょうか?

 今回は、そんな義波を演じる吉沢亮さんを直撃! 役作りについてや撮影現場で楽しみにしていること、また“GIVER”したいものなどをお伺いしました。

──主演のオファーを受けての感想と、作品についての印象を教えていただけますか?

「主演という形でお話をいただいたことが素直にうれしかったです。さらに、大好きな『勇者ヨシヒコ』シリーズなどが放送されている『ドラマ24』の枠。その枠で放送する挑戦的な作品に『吉沢亮を主演にしよう』と思っていただけるということが純粋にすごくうれしいです。作品については、原作の小説を読んだのですが、ある意味漫画を読んでいるかのような感覚があってすごく面白かったです。とはいいつつ、文章だからこそ成り立っている部分もあったので、それを実写でどう表現するのかとも感じました。でも、出来上がった台本が面白い感じになっていたので、楽しみにしていただきたいです」

──これまで漫画原作の役を多く演じられてきたかと思いますが、今までの役とかなり変わってくるであろう義波の役づくりについてはいかがですか?

「義波はまず心がないという設定なんです。過去にいろいろあって、心をなくしている青年。それを、分かりやすく機械的に作った方がいいのか、それとも単純に人の心を知らない青年としてちゃんと人間として作っていくのか。そこは監督やスタッフの皆さんと話し合いながらやっていきたいです」

──今回、メイン監督を務めるのは小林勇貴監督ですが、印象はいかがでしたか?

「激しめの作品を撮られている方ですし、風貌もいかつく見えたのでどんな方なんだろうと思っていたんですけど(笑)。ご本人は、すごく人当たりが良くて清々しい方でした。僕の意見も親身に聞いてくださるので、安心しました」

──小林監督は27歳で、吉沢さんと年齢も近いですが。

「30歳前半くらいの雰囲気があって、年齢が近そうには見えませんでした(笑)。感覚的な部分は近いところがありそうなので、話し合いながら作品を作っていければと思います」

──撮影現場で楽しみにしていることがあれば教えてください。

「毎回変装をするところかなぁ。楽しみというより結構不安なところもありますけど(笑)。でも、義波という人間自体の筋が一本あって、そんな彼が依頼に従ってさまざまな人間に化けて人格を変えていくことによって、いろんなお芝居ができるところは楽しみです」

──義波は復讐という目的を達成するために、しっかり計画を立てて完璧にこなせる性格ですが、吉沢さんご自身の性格と比べてみていかがですか?

「僕は全くきっちりしていないですね。たぶん復讐しても一回も成功しないと思います。殺しが下手くそでばれちゃうんじゃないかな(笑)」

──ドラマのタイトルにちなみ、吉沢さんが個人的に誰かに“GIVER”したいものがございましたら、教えていただけますか?

「“GIVER”したいもの…(笑)。あげるの誰がいいかなぁ…」

──プレゼントとかあまり贈らないですか?

「もらったら返します。自分からはあげないですね(笑)。むしろ自分にお酒をあげたいです!」

──お酒は結構飲まれるんですか?

「飲みます! 僕、お酒を飲まない日がないので。基本的に家で一人で飲んでるタイプです。昨日もずっと飲んでました(笑)」

──ドラマの撮影中も飲まれているんですか?

「飲みますね。弱くはないです。この夏もお酒で乗り越えようと思います(笑)」

──今回、ドラマが新感覚のリベンジミステリーということですが、吉沢さんが個人的にリベンジしたいものがあれば教えてください!

「リベンジしたいことばっかりですよ、仕事なんて。撮影していても、ワンカット撮るたびに『もう1回やりたい』ってなりますし。全然納得いかないままそのシーンが撮り終わっちゃうと、次のシーンにいっているのに、その前のシーンのせりふを練習していたりします」

──自分の中で気になってしまって?

「撮影は終わっているはずなのに、練習しちゃうんです。自分でも直したいなと思っているんですけど…そういう瞬間の連続です(笑)」

──「GIVER」は納得しながら撮影できるといいですね。

「本当ですね。いろいろ難しそうですけど、やれることはやりたいです!」

──最後に、あらためてドラマの見どころを教えてください!

「いろんな恨みをもつ登場人物がゲストとして出てきて、毎回驚くような展開があります。そういう物語の面白さはもちろん、人の生々しい部分を丁寧に描いている作品になっているので、そういったところも楽しんでいただきたいです。今までに見たことないような挑戦的なドラマになればいいなと思っているので、頑張ります!」

【プロフィール】

吉沢亮(よしざわ りょう)
1994年2月1日生まれ。東京都出身。 現在放送中のドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系)をはじめ、「恋する香港」(TBSほか)、「下北沢ダイハード」(テレビ東京ほか)、「トモダチゲーム」(tvk)、映画「BLEACH」「ママレード・ボーイ」「斉木楠雄のΨ難」などに出演。映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」が8月17日に、「あのコの、トリコ。」が10月5日に公開予定。また、2019年4月スタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」にも出演。

【番組情報】

ドラマ 24「GIVER 復讐の贈与者」 
テレビ東京ほか 
金曜 深夜0:12~0:52 
※地域により放送日時が異なります。

取材・文/鬼木優華(テレビ東京担当) 
撮影/蓮尾美智子

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.