Feature 特集

【WATCH的イケメン図鑑】Vol.22 チェイス・クロフォード2020/08/25

腐敗したヒーロー役での迷走っぷりから目が離せない!

 企業の管理によってセレブ化&腐敗したヒーローたちと、彼らの打倒を目指す正義の自警団が壮絶な戦いを繰り広げる大人気ドラマ「ザ・ボーイズ」。過激で衝撃的な描写も話題の本作だけれど、何よりも衝撃なのは、あの青春ドラマ「ゴシップガール」の美形高校生、ネイト・アーチボルトに扮していたチェイス・クロフォードが腐敗ヒーローの1人を演じていること!? ニューヨークのリッチな家庭に生まれ、その爽やかなルックスで魅力を振りまいていたネイト。そんなネイトを完璧に演じ、人気俳優となったチェイス。みんな大好きネイト=チェイスが、「ザ・ボーイズ」ではなかなかのクズに…。一体、何があった?

 「ザ・ボーイズ」でチェイスが演じているディープは、海の生き物たちと会話できたり、水中でも陸にいるかのように活躍できる海のヒーロー。大企業「ヴォート・インターナショナル」による管理の下、ヒーローとして悪と戦い、セレブらしく日々の宣伝活動にも励んでいる。見た目は精悍な短髪に、お魚っぽいデザイン(海のヒーローなので❤︎)のコスチュームからのぞく二の腕もムキムキで、「ゴシップガール」時代に比べて随分と男らしさが増量。大衆から熱い視線を注がれるのもうなずける。しかし! 企業の下でセレブの甘い汁を吸い過ぎたディープは実のところ超絶クズで、仲間の女性ヒーローに最低最悪なことをするような男。シーズン1の中盤には、そのクズぶりが問題視され、ヒーローをあっけなくクビになってしまった…。

 あの爽やかネイトがなんて役を…とも思うが、ならば超絶クズのディープには目を向ける必要すらないかというと、そうでもないのがさすがなところ。栄光からみるみる転落してメソメソするディープが結構かわいいし、ますます目が離せなくなってくるから、あら不思議。汚名返上しようと頑張るもののやることなすことうまくいかず、人間社会で虐げられる海のお友達、イルカちゃんやロブスターさんを助けてヒーローっぽいことをしようとするも失敗。堕ちたままシーズン1のラストを迎えたディープはシーズン2で浮上し、ヒーロー業にカムバックできるのか? それとも、相も変わらず迷走するのか…? 正直にいって、本筋(ヒーローと自警団の戦い)以上に気になって仕方がない。

 チェイス自身は、ディープのクズなところもウジウジするさまも喜々として演じていて、なんならネイト時代より生き生きしている様子。彼の新たな代表作になりそうだ。ちなみに、「ゴシップガール」の共演者仲間で、ダン・ハンフリーを演じていたペン・バッジリーは現在、こちらも大人気のドラマ「YOU -君がすべて-」で魅力的なストーカーをサイコに怪演中。皆さん、「ゴシップガール」感はどこへやら!? でも、それでいいのです! 華麗なイメチェンにこそ、彼らの役者魂が込められているのだから。

【プロフィール】

チェイス・クロフォード Chace Crawford  
1985年7月18日生まれ。米・テキサス州出身。日本でも大勢のファンを獲得した青春ドラマ「ゴシップガール」(2007~12年)に主要登場人物のネイト・アーチボルト役で6年間出演し、人気スターとなった。映画出演作に「恋愛だけじゃダメかしら?」(12年)、「ハリウッド・スキャンダル」(16年)、「チャーリー・セズ/マンソンの女たち」(18年)などがある。

【番組情報】

「ザ・ボーイズ」  
Amazon Prime Video
シーズン1 配信中 
シーズン2 9月4日スタート 毎週金曜配信

文/渡邉ひかる

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.