Feature 特集

シソンヌ・じろう&チョコプラ・長田が「LIFE!」で共演! 神尾楓珠も遠慮する!? 同期の仲良し芸人ならではのアドリブは必見!2022/07/16

 季節ごとに座組が変わるコント番組「LIFE!」(NHK総合)が7月18日に放送されます。今回は「LIFE!夏」と題し、座長の内村光良さん、シソンヌ・じろうさん、ココリコ・田中直樹さん、池谷のぶえさんというおなじみのメンバーに加えて、6年ぶりとなるチョコレートプラネット・長田庄平さん、5年ぶり2回目の出演の川栄李奈さん、そして初出演の神尾楓珠さんが集結!

 ここでは、シソンヌとチョコレートプラネットで4人組ユニット“チョコンヌ”を結成している長田さんとじろうさんに、川栄さんや神尾さんと共演した印象、長年チョコンヌで共演しているからこそ知っているお互いの魅力などを伺いました!

――長田さんとじろうさんは、睡魔と戦いながら翌朝のプレゼンに向けて残業する会社員のコント「SUIMA」と、コンビニスイーツの開発に携わる人々の奮闘を描いたコント「パッチューラーヤン」で共演されましたが、あらためて感じたことはありますか?

長田 「普段のチョコンヌとは違って、今回はほかの方々がいらっしゃるので、その空気感を崩さないように気を付けつつ、溶け込まないといけないと感じていました」

――じろうさんは長田さんとの共演がうれしくて思わずピョンと飛び上がったそうですね!

じろう 「まさか庄平が現れるとは思わず、本当にびっくりしました。やはりコントがやりやすかったですね。内村さんとは普段からご一緒していますが、そこにさらにやりやすいやつが1人来てくれたので、本当に何のプレッシャーもなくコントができました」

――コント「パッチューラーヤン」を拝見したのですが、じろうさんのアドリブに長田さんがツッコむテンポが良くて見入ってしまいました! お二人から見たこのコントの注目ポイントを教えてください!

長田 「普段、テレビや劇場でやっているじろうとの絡みとはまた別の形の絡みがここで見られるので、本当に新鮮だと思います。 ぜひ見ていただきたいです」

じろう 「僕らはチョコンヌをずっとやっているんですけど、チョコンヌの時ってマジでみんなセリフを覚えてこないんですよ。本番直前まで覚えないで、なんとなく出てもなんとかなるんです。今日は庄平がちゃんとセリフを覚えてきたから、『こういうちゃんとした仕事の時は、セリフ覚えてくるんだな』と思って(笑)。僕も今日はちゃんとセリフを入れてきました」

長田 「台本をもらった時、『めっちゃ(セリフが)あるやん』ってちょっとビビった。しかもみんなリハーサルからアドリブを入れていくから、それも驚きましたね」

――神尾さんは、お二人からアドリブをもっとやっていいと言われたので頑張ろうと思いながらも、お二人の仲の良さに「入ってはいけない」と思っていたそうです。

長田 「あははは。そんなにアドリブ入れてないよ!(笑)」

じろう 「うん。全然(笑)」

長田 「ちょびっと入れましたけど、全然ソフト。いつもはアドリブ入れすぎて全く別のコントになることがあるので。今回はしっかりと本筋を見せる芝居をやっていたので、僕は自信があります」

じろう 「神尾くんがアドリブと言っているのは、コントの最後の部分でのやりとりだと思うんですが、あそこは切られる場所なので(笑)。芸人はコント番組を撮っていると、最後はただスタッフを笑わせるためだけに、遊びで好きにやるのは“芸人あるある”なんです。さすがに僕も本筋はちゃんとやっていますよ。さっき聞いたら、8年前から『LIFE!』に出ているらしいですけど、まだちゃんとやろうっていう気持ちがありますね」

長田 「ちょっとパッチュラーヤン(コント内の伝統的スイーツ)の食べ方は怪しかったけどね」

じろう 「(笑)。いやいや、あれは演出の方がたきつけてきたんですよ。『今日は長田さんがいて多分拾ってくれるんで、じろうさんもっとやってくださいよ』って」

長田 「あははは、本当? 逆にあの食べ方が面白かったけど」

――確かに笑ってしまいました。では、今回共演された川栄さんと神尾さんの印象はいかがでしたか?

長田 「普段、ドラマや映画に出ている俳優さんたちと絡むのは新鮮ですし、やはり緊張しますね。僕がちょっとアドリブを加えてもそれにちゃんと返してくるのはすごいなと。驚くこともなくスッと入ってくるので、そこはさすがだなと思いました」

じろう 「僕は神尾くんと“初めまして”でした。彼が『LIFE!』で初めて参加したコント『キツネに化かされている人』で、キツネに化かされている上司(田中)を見て、先輩役の僕と後輩役の神尾くんが戸惑うコントだったんですが、その時に硬くなっていて『緊張してるな』って気付きました。どう居ていいか分からなくて、居心地が悪そうでした(笑)。最初は緊張していましたが、そこはプロ。コントをやり始めたらどんどんなじんでいきましたね」

――神尾さんの緊張をほぐすためにじろうさんが声を掛けたりされたんですか?

じろう 「最初に気付いた時は『緊張している姿を楽しませてもらいますよ』と、ちょっと意地悪な部分が働いて泳がせて眺めていました(笑)。でも、リハーサル時にはたわいのないおしゃべりをしましたね。そういえば、『キツネに化かされている人』のコントは、僕の役名が神谷で隣に神尾くんがいるから、ややこしくて。なんでもうちょっと分かりやすい名前にしなかったんだろうって思いました(笑)」

――「キツネに化かされている人」はキツネに化かされる役の田中さんの怪演が楽しみですが、実際に演技をご覧になっていかがでしたか?

じろう 「田中さんは何度もご一緒して、いつも勉強させてもらっています。もうめちゃくちゃやってきますし…。トークコーナーに田中さんが扮(ふん)するプラス車掌が出てきた時も、1人舞台を見ているような感じで、あれだけにお金払ってもいいほどのものを毎回見せていただけるので、とても尊敬しています」

――長田さんは今回絡みが少なかったですが、田中さんの演技をご覧になっていかがですか?

長田 「今回は絡みがほとんどありませんでしたが、昔から田中さんのコントにはひきつけられています。セリフもかまないし、なんであんなに記憶できるんだろうと不思議です」

――出演者たちにポジティブな言葉を投げかけるプラス車掌から、大絶賛されていましたね。

長田 「褒められたのか何なのか、よく分からないですけど、ありがたいです。むしろ、チョコンヌでいうと、今回のコントのような普通のキャラクターのポジションが多いので、やりやすかったです」

じろう 「『パッチューラーヤン』に出てくる一石を投じる某国大使のような役をやる時には、田中さんの姿がちらついて、田中さんだったらどうやるんだろうなと思うんです。田中さんがやっても絶対面白くなるし、そこは競っても勝てないので、田中さんと違う見せ方はないかなといつも考えますね」

長田 「でも、うんこを扱ったら勝てるよ。うんこジャンルでいうと田中さんに勝てると思う」

じろう 「あははは(笑)」

――長田さんは6年ぶりに「LIFE!」に登場されて、内村さんと共演されましたがいかがでしたか?

長田 「内村さんはいい意味で緊張感を解いてくれるのが本当にすごい。あれくらいのキャリアの人と一緒になったら、大体緊張して硬くなっちゃうんですけど、内村さんはそれをなくしてくれるので、才能の人なんだなと」

――現場が和やかでしたもんね。

長田 「そうそう。だから内村さんと一緒になる現場は、自分を100パーセント出せる。それができる人ってなかなかいないから尊敬していますし、そうなりたいなと思います」

――一方、じろうさんは8年間内村さんと共演されていますが、どんなところがすごいと感じていますか?

じろう 「内村さんのコントの見せ方を僕は本当にできない。何もしゃべっていない時に口をぷっくり膨らませて、笑いを取るって、内村さんじゃないとできないと思うんですよ。かわいげがあるというか。いつも見ていて、もっと挑戦しなきゃいけないタイプのボケの仕方があるんだなとまだまだ勉強になりますし、もっともっと一緒にコントをしていたいですね」

――長田さんとじろうさんは長く共演されてきましたが、コント師としてのお互いの魅力を教えてください。

長田 「キャラクター作りが圧倒的に長けていますね。じろうの本質は残しつつ、また新しいキャラクターを上乗せして作れるのがすごい。進化しているところもあるけど、“うんこネタ”が好きなところは全く変わらないです」

じろう 「あははは(笑)。結局、うんこか! いかにうんこで笑いを取るかを誰よりも時間を割いて考えてきていますからね(笑)」

長田 「より研ぎ澄まされて、ものにしているなと」

じろう 「僕にはうんこの人(にん)がありますから。あ、うんこの人って書いて(にん)って送り仮名を付けておいてください!」

――分かりました!(笑)。では、じろうさんはいかがですか?

じろう 「僕はどうしても技術や間など、計算して笑いを取ろうとするところがあるんですが、庄平は突破力というか、暴走力がすごいんです。僕は遠慮して15秒くらいで引いちゃう場面でも、こいつはガンガン行って2分ぐらいやれる。その突破力はすごいなと思います」

――ありがとうございました!

 明日は神尾楓珠さんのインタビューをお届けします!

【番組情報】

「LIFE!夏」
NHK総合
7月18日 月曜 午後10:00~10:45

【プレゼント】

サイン入り生写真を1名様にプレゼント!

TVガイドweb公式Twitter@TVGweb(https://twitter.com/TVGweb)をフォローし、下記ツイートをリツイート。
https://twitter.com/TVGweb/status/1549210613741543424
【締切】2022年8月12日(金)正午

【注意事項】

※ご当選者さまの住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※当選で獲得された権利・賞品を第三者へ譲渡、または換金することはできません。
※賞品をオークションに出品する等の転売行為は禁止致します。また転売を目的としたご応募もご遠慮ください。これらの行為(転売を試みる行為を含みます)が発覚した場合、当選を取り消させていただくことがございます。賞品の転売により何らかのトラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いませんので、予めご了承ください。
※抽選、抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできませんので予めご了承ください。

取材・文/K・H(NHK担当) 撮影/大槻志穂 



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.