Feature 特集

和牛・川西賢志郎が「LIFE!」で女優役に! 赤楚衛二にバックハグされた感想は?2021/12/19

 季節ごとの放送となり、毎回座組が変わる番組へとリニューアルした「LIFE!」(NHK総合)の第4弾が12月21日に放送されます。今回は座長の内村光良さん、シソンヌ・じろうさん、西田尚美さん、ムロツヨシさんというおなじみのメンバーに加えて、3回目の出演となる和牛・川西賢志郎さん、初出演となる小芝風花さん、赤楚衛二さんが集結!

 TVガイドwebでは、9月10日に放送された「LIFE!秋」から続いての出演となる川西さんを直撃! 前回教えてくださったお酒トークの続きや、女優役でバックハグをされた感想などをお伺いしました。

――まずは、収録を終えた感想をお聞かせください。

「今回参加させてもらったコントは、演出面がすごく凝っていたなという印象です。僕が参加したものに限りますけど、前回は内村さんのゴリラだったり、風間(俊介)さんの宇宙人だったり、特殊メークが際立ったキャラクターが多かったんです。今回出させてもらった『スーパースター』のコントでは、演出や照明にこだわっていて、スモークをたいたり、黒子まで出てきたり、スーパースローを駆使したり。コント『初めてのバー』では先にナレーションを吹き込んで、心の声をあてていく、別次元で進んでいくことが多かったので、現場も面白かったですね」

――やはり普段の漫才やコントとは違うんですね。

「普通のコントだと舞台の上を一つの景色として見ていて、視点も一つ。多少の照明や音の演出は入るけど、舞台上での掛け合いの間や設定の切り口を変えることが多いので、圧倒的に違うのはカメラワークです。この人の顔を抜くだけで面白くなるとか、撮り方の角度で笑いが足せるとか、奥行きの引き出しがいろいろあって、『スーパースター』のコントはテレビで使えるものをすべて駆使していて、すごく感心しました」

――「初めてのバー」と言えば、前回の取材時、「LIFE!」にちなんで「人生に欠かせないもの」をお聞きしたんです。川西さんの答えは「晩酌」で、その日は「タイのお造りをうに醤油で食べたい」とおっしゃっていました。

「そんな情報が残っているんですね! アンサーとしては、きっちりタイの刺し身をうに醤油で食べました。やっぱりおいしかったです。ただその後、スーパーでイカを買ったんですけど、イカをうに醤油で食べる方がおいしかったです(笑)」

――そんなお酒好きの川西さんは、今回バーテンダーの役ですね。

「なるほど! その取材を反映してくださった可能性もあるってこと? 違いますよね(笑)。でもバーテンダーの髪が、あそこまでうねっていると思っていなかったんです。台本に髪形は書かれていなかったので、現場に着いて“こんな外はねで、ひげもあり?”とビックリしました」

――コントのようなバーテンダーが実際にいたら、いかがですか?

「嫌でしょうね(笑)。あんな理由でギムレットを勧められたくないです。バーテンダーが雰囲気を出してきたら、赤楚くんが演じていたお客さんのように場に流される可能性はありますよ。確かに、いい格好をしたいっていう男の絶妙な心理をついている気がします」

――赤楚さんとは「天才の弱点」でも共演されていますね。

「赤楚くんは、僕のことを抱きしめてくれたんですよ。いい匂いがしましたね(笑)。普段接する男で、あんないい匂いがするのは、アインシュタインの河井ゆずるくらいですよ。僕が出会った中では、ゆずると赤楚くんでした」

――そうなんですね(笑)。じろうさんは赤楚さんから抱きしめられた時、首元にキスをされたと言っていましたが…。

「そうなんです。僕はされていなくて…。別にそういう問題じゃないけど、あいつのかわいさには勝っているなと自分では思っていたので、悔しいです。とどの詰まり、好みですよね(笑)」

――そのコントでは、女装も披露されていますね。

「僕は漫才で女装をする機会もあったんです。“港区女子系の感じやな”とか、“思ったよりもギャル系にもっていくんや”とか。僕の顔立ちだったら、こっちよりかなとか…。自分の好みが女装に反映されたりするかもしれないですね。僕は清楚な感じの方が好きです」

――それは誰かと相談して決めるのでしょうか?

「全部お任せです。今回は、赤楚くんから抱きしめられるということで、“いい女になりたいな”という願望があったんです。ちょっとでも赤楚くんに失礼がないように、かわいくなりたいなと思いました」

――じろうさんとお互いの女装を見て、何かやりとりはされましたか?

「じろうちゃんが最後にカチューシャをつけた時、自分で鏡を見ながら『こいつ、なんなんだよ』って言っていました(笑)。僕も隣で『確かになんやねん、こいつ』と思っていましたよ。思っていたより不思議ちゃん系の感じだったんですかね。ああいう格好をすると、あらためて“じろうちゃんって、でかかったんやな”って思いました」

――ムロさんとの絡みも初めてでしたよね。

「役者さん皆さんに言えることですけど、テレビ映えする演技と声色がすごいなと。僕に足りていない部分でもあるんですけど、僕が今まで培ってきた舞台での演技と、テレビで見せる演技は違っていて。例えばセリフがぼんやりしている状態って、芸人のネタを見ていたら分かるんですよ。でも役者さんのぼんやりしている状態のセリフって、僕は見抜かれへんなと思いました。ムロさんと対峙(たいじ)したらすごいんだろうなと思います」

――では最後に、今後この番組でやってみたいことはありますか?

「『スーパースター』はシリーズものですから、またやってみたいですね。大谷翔平で“割引の二刀流”みたいなのは、ありえそうな感じ。とにかく演出が凝っているのを目の当たりにしてしまったから、ぜひともまた現場に立ち会いたいなとは思いますね。あと西田さんの『ナオミのニッポン麺紀行』ですか。『LIFE!』でこういうこともやっているんだなという新発見もありました。それに便乗するわけじゃないですけど、『和牛・川西のニッポン寿司紀行』とかやらせていただけたら…」

――お酒ではなく?

「すしメインですけどお酒はセットです、もちろん! 『和牛・川西のニッポン寿司紀行』お願いします」

――今回の放送も「寿司紀行」も(?)楽しみにしています。ありがとうございました。

【番組情報】

「LIFE! 冬1」
NHK総合
12月21日 午後10:00~10:45

「LIFE!イッキ見!」
NHK総合
2022年1月1日 深0:20~3:25

【プレゼント】

サイン入り生写真を1名様にプレゼント!

TVガイドweb公式Twitter @TVGweb (https://twitter.com/TVGweb)をフォローし、下記ツイートをリツイート。
https://twitter.com/TVGweb/status/1472752068167606274
【締切】2022年1月15日(土)正午

NHK担当 M・I 撮影/蓮尾美智子



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.