Feature 特集

吉川愛演じる女子高生を襲った悲劇。なぜグレーヘアになってしまったのか…。「ラジエーションハウスⅡ」第8話2021/11/22

 窪田正孝さん主演のドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)。11月15日放送の第7話では、愛想よくできないからこそ技術を磨いて患者のために奮闘する矢野聖人さん演じる悠木倫のフィーチャー回でしたね。

 ゲスト出演した戸塚純貴さん演じる今井陽一と、悠木の時間の捉え方の違い。「時間」を何に使うかは個人の自由で、悠木は将来のための勉強の時間に、陽一は好きなこと(ラーメン屋に並ぶ)に当てていましたが、陽一の「その将来がこなかったら?」で悠木の考えに少しずつ変化が。さらに悠木は、“死は誰にでも身近にあるもの”、と病気になってから実感。「いつでも」は「あって当たり前のもの」ではないと、陽一とラーメンを食べに行き笑顔であふれるシーンに思わず「良かったね」と言ってしまったものです。

 悠木にスポットが当たる一方、甘春杏(本田翼)にとっても衝撃的な回でしたね。すい臓を患っても「最後まで医師であり続けたい」父・正一(佐戸井けん太)と、治療してほしい娘・杏。白衣を脱がず、積極的な治療を望まない父を思い涙する杏を“あすなろ抱き”した辻村駿太郎(鈴木伸之)と、その瞬間を目撃してしまった五十嵐唯織(窪田)のシーンに切なさを感じた人もいたのではないでしょうか。広瀬裕乃(広瀬アリス)を含めた四角関係…一体どうなるの…⁉

 さて、本日(11月22日)放送の第8話でスポットが当たるのは裕乃。彼女の頭皮に“10円玉大”に髪の毛が抜けるという大ピンチに…。ショックを隠しきれない裕乃ですが、何やら原因は唯織のようで…? さらに、吉川愛さんがゲストで登場! グレーヘアの女子高生・花倉乃愛を演じますが、どんな理由からグレーヘアになってしまったのでしょうか。裕乃と乃愛の葛藤と奮闘、ぜひお見逃しなく!

第8話あらすじ◆女子高生を襲う悲劇。なぜ彼女は苦しんでいるのか…。

 杏(本田)のインタビューが掲載された雑誌が発売された。放射線科医のやりがいについて話す杏の生き生きとした笑顔の写真に思わず夢中になる唯織(窪田)。同じ頃、裕乃(広瀬)は、鏡に映る自分の頭皮に10円玉大に毛が抜け、激しいショックを受けていた。

 そんな裕乃のもとへ、高校時代の担任だった熊田太志(おかやまはじめ)がやって来る。学校で具合が悪くなった生徒に付き添って病院へやって来たという熊田は、そのついでに、裕乃に母校での講演会を依頼。進路に悩む後輩たちに、放射線技師の仕事について話してほしいというのだ。そこで唯織は、講演の参考になればと、杏の記事が載っている雑誌を裕乃に手渡す。「恋に仕事に負けっぱなしだな」と軒下吾郎(浜野謙太)に言われ、劣等感が募る裕乃。

 ほどなく裕乃は、熊田が連れてきた女子高生・乃愛(吉川)の検査を担当する。乃愛は、3ヵ月ほど前から急にふらつくようになったらしい。痩せてはいたが下腹だけがポッコリと出ている乃愛は、それを隠すように手で押さえていた。

 乃愛のMRI検査を見守っていた唯織は、検査室に入るなり「妊娠している可能性はないかな?」と乃愛に尋ねる。妊娠なんてあり得ないと乃愛が怒ると、今度は、乃愛の頭を見て、ウィッグなどは付けていないか、と言い出す唯織。実はウィッグを付けていた乃愛が仕方なくそれを外すと、なんと彼女の髪は白髪交じりのグレーヘアで…。

 「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」は今夜9:00からです。お楽しみに!

【番組情報】

「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」
月曜 午後9:00~9:54

フジテレビ担当 Y・O



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.