Feature 特集

YOASOBIが新ユニット“ミドリーズ”に楽曲提供、キュートなツバメダンスにも注目!2021/10/04

 未来を担う子どもたちに向けた、SDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」(NHK Eテレ)。今回、視聴者の子どもたちから募集した原作を基にYOASOBIが制作したテーマソング「ツバメ」と、同楽曲をYOASOBIと共に歌う子どもユニット・ミドリーズがお披露目されました。

 ミドリーズ結成について、佐藤正和チーフプロデューサーは「SDGsのマスコットキャラクターということで、多種多様な子どもたちに参加してもらいたいと思い、障害のある子、国籍の違う子、いろんな国の子にもオーディションに参加していただきました。結果、とてもユニークだったこの5人を選ばせていただきました」と説明。会見では、ミドリーズが1人ずつ自分の言葉でしっかりと思いを伝える姿がとても印象的でした。

 YOASOBIのお二人はミドリーズの印象について「レコーディングする時に初めて会ったんですけど、かわいいとドキドキしか出てこなくて…、みんなが頑張って歌ってくれたおかげもあって全部OKテークにしました!(笑)」とAyaseさん。ikuraさんは「目の前にするとパワーがすごくて、レコーディングスタジオが一気に明るくなりましたね。元気いっぱいにたくさん歌ってくれてうれしかったです」と、共に笑顔で振り返りました。レコーディングスタジオでお二人は「上手! かわいい!」の連呼だったそうです(笑)。

 この楽曲では、振付家・MIKIKOさんによる“ツバメダンス”が採用されています。振り付けについてMIKIKOさんは「ミドリーズ5人それぞれの個性が輝き、“ツバメ”のように未来に羽ばたく子どもたちが希望に満ちあふれていますように、と願いを込めて翼をモチーフに振り付けを考えました。 垣根を越えて誰もがこのダンスで心が踊り一つになれるように、小さいお子さんやダンスが苦手な方でも簡単に踊れる“子ツバメバージョン”、 少し難しい動きに挑戦してみたい方には“親ツバメバージョン”と、今回二つのバージョンをご用意しています。 ぜひ一緒に踊ってみてください」とコメント。ミドリーズと共に、「ひろがれ!いろとりどり」マスコットキャラクターのアオとキイが踊る姿にも注目です!

 最後に、自分が未来のためにできることを川柳と絵で表した“SDGsかるた”を披露したYOASOBIとミドリーズ。どのかるたも完成度が高く、絵心がない記者はとても感心してしまいました…。特に絵がキュートだったAyaseさんのかるたについて「上手ですね」と触れられると、「フリー素材を見て書きました」と記者たちの笑いを誘う一言(笑)。ミドリーズの5人が作成したかるたが、Ayaseさんとikuraさんの作ったかるたとシンクロしていて、ここでも息ぴったりの皆さんでした!

 テーマソング「ツバメ」は「みんなのうた」で2分30秒バージョンが放送中。フルバージョンは10月25日より「ひろがれ!いろとりどり」HP(https://www.nhk.or.jp/irotoridori/)とNHK公式YouTube チャンネル(https://www.youtube.com/c/NHK)にて公開予定です。お楽しみに!

 さらに「ひろがれ!いろとりどり」のHPには、テーマソング「ツバメ」の原作となった物語「小さなツバメの大きな夢」(乙月なな著)を掲載中。渡り鳥のツバメが、汚れていく海や貧富の差のある人間の営みを見て、小さな自分たちなりに何かできることはないかと考え、行動するという心温まる物語となっています。こちらもぜひ、チェックしてみてくださいね。

【番組情報】

SDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」
NHK Eテレ
月曜 午後7:25~7:55
家族で楽しめる教育エンターテインメント番組を週替わりで放送

あおきいろ
NHK Eテレ
月曜~木曜 午後4:44~4:45(「ツバメ」は月曜~水曜に放送予定)
土曜 午前9:29~9:30、午後5:34~5:35

みんなのうた
NHK Eテレ 2021年10月、11月の新曲として放送

NHK担当 M



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.