Series 連載

古川慎◆もっと体力もつけて、いつかワンマンライブをやりたい!2020/07/15

 「ワンパンマン」のサイタマ、「アイドルマスター SideM」のアスラン=ベルゼビュートII世などで知られる人気声優・古川慎。18年のデビュー以来、独自の世界観を打ち出した楽曲を発表してきた古川が、3rdシングル「本日モ誠ニ晴天也」を発売。自身が出演するTVアニメ「啄木鳥探偵處」オープニング主題歌だ。出演作のタイアップ曲を歌う喜びと、意外な「恥ずかしさ」など、楽曲への思いを赤裸々に語った。

――音楽活動をスタートしたのは18年。その時のお気持ちを教えてください。

「最初にお話をいただいた時はすごくびっくりしました。個人名義でいつか歌を出せたらいいねとは言っていましたが、それは夢物語みたいな話。いざ楽曲をリリースさせていただくことになると、なかなか実感が湧かなくて…。実際に歌をレコーディングして、イベントをやらせていただいても、『すごいなー』なんて思っていました(笑)」

――3rdシングルが発売決定した時はどう思われましたか?

「まず、定期的に新しくシングルを出させていただけていることがうれしいです。今回のシングルは、僕が若山牧水役で出演しているTVアニメ『啄木鳥探偵處』のOP主題歌。2ndシングルも出演作『ワンパンマン』のエンディング主題歌でした。連続でタイアップ曲に選んでいただいて、ありがたいことです」

――出演作を自身が歌う楽曲で彩る…。そのやりがいや喜びは?

「まず、自分自身が作品に出演しているので、作品の内容に肌でふれた状態でレコーディングができます。キャラクターを演じたうえで歌うことで、作品の世界観を楽曲に落とし込める。それは非常にありがたいですね。今回の『本日モ誠ニ晴天也』のレコーディングに関してはアフレコより先だったので、作品資料をいただき、時代背景なども説明していただいて、歌詞を解釈したり、楽曲の世界観を構築したりしていきました。ただ、正直なところを申しますと、出演作のタイアップ曲を歌うことに、実はちょっと恥ずかしさのようなものもあるんです」

――「恥ずかしさ」というと?

「まず、気恥ずかしさの前に、『この作品のOPなりEDを、自分の歌が飾っていいのか』を考えてしまうんです。もちろん、タイアップに選んでいただけることはありがたいし、うれしいんです。でも、僕もそんなに自信がある方じゃないので…。ただ、そう考えてしまうからこそ、『いいものを出そう』とレコーディングに臨めるのですが。それと、僕が出演させていただく作品のタイアップ楽曲を歌うとなると、一つの作品に演者としての自分と歌っている自分で関わることになるんです。キャラクターの声を担当させていただく時は、自分の中で人物像を構築して吹き込んだものが声となって皆さんに届きます。一方で、音楽活動はわりと素に近い部分があるので…。どうしても素に戻ってしまうことがあって(笑)。そういう意味でまだ恥ずかしいと思う部分があります」

――「本日モ誠ニ晴天也」の“聞きどころ”を教えてください。

「『啄木鳥探偵處』は明治時代を舞台にした作品。なので、楽曲にもその時代を感じさせる言い回しがあります。そういった歌詞の言葉遣いにもぜひぜひ注目していただきたいですね。“聞きどころ”としては…最近は、『不意を衝くように~』からの、落ちサビの部分が気に入っています。音の落ち方とか。完全に好みの話ですね(笑)」

――カップリングの「パトスのカタチ」は古川さんご自身の作詞です。

「1stシングルの後、『ラテン系の曲がやりたい』と話して作っていただいた楽曲。何をテーマにするか、なかなか思い浮かばず悩みました。テーマを『情熱と欲望』に決めたものの、それで何を書ける!?と。悩んだ結果が現在の歌詞。仕事ややりたいことに対しての情熱の向き合い方について書いています」

――1stシングルから3rdシングルまで、ご自身の作詞曲が必ず入っています。作詞はどのようにされているのでしょうか。

「基本的には、曲のイメージや雰囲気から感じた何かを汲み取り、自分でろ過するなり濃縮するなりして、書かせていただいています。実際の作詞は、移動中に曲を聞きながら、『これってこういうフレーズが合うよね』とメモ帳に打ち込んだり、『そろそろ締め切りだから』と頑張って向き合ったり。『こういう曲調だからこの単語を』とはめ込んでいった先で、『じゃあこの単語をどういう物語にするか』と、整合性を取るところでものすごく悩みますね」

――今後の音楽活動の目標を教えてください

「もっと歌がうまくなりたいですね…。あとは、僕の楽曲はけっこう攻めた楽曲が多いので、もしワンマンライブをさせていただけることになったら…これらを全部歌い続けられるだけの体力をつけなければいけないな、と思っています」

【プロフィール】

古川慎(ふるかわ まこと)
1989年9月29日。熊本県生まれ。天秤座。A型。「ワンパンマン」サイタマ役や、「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」の白銀御行役など、多数の人気キャラクターを演じる。今後の声の出演予定は「憂国のモリアーティ」「スケートリーディング☆スターズ」など。18年より個人名義での音楽活動も開始。

【作品情報】 

3rdシングル「本日モ誠ニ晴天也」

7月29日発売
通常盤 1200円+税/初回限定盤 1800円+税

古川慎の3rdシングル。表題曲「本日モ誠ニ晴天也」は自身が若山牧水役で出演する「啄木鳥探偵處」のOP主題歌。明治時代末期を舞台に文豪たちが謎を解く作品世界に寄り添った艶やかな楽曲。カップリングの「パトスのカタチ」は本人による作詞曲。ラテン風のメロディーに乗せて情熱を歌う。

【プレゼント】

サイン入り生写真を1名様にプレゼント!

応募はコチラ→https://www.tvguide.or.jp/tvguide_enquete
(応募期間:2020年7月15日正午~7月22日午前11:59)

ハガキでの応募方法は「TVガイド」7月24日号(P98)をご覧ください。
「TVガイド」の購入はコチラ→https://honto.jp/cp/netstore/recent/tokyonews-book/01.html

取材・文/仲川僚子 撮影/小林ばく

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.