News ニュース

なにわ男子が高校野球の特番に登場! 大会開催中のショートドラマで関西ジャニーズJr.・小柴陸が初主演2021/07/14

 昨年は新型コロナウイルスの影響で開催されなかった全国高校野球選手権大会。今年は8月9日から2年ぶりの開催が決定している。熱気あふれる球児たちを盛り上げるために、ジャニーズJr.のエースたちが高校野球を題材にした番組に登場する。

 今年の「高校野球応援し隊」に就任したなにわ男子(西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也)が登場するのは、8月8日にABCテレビで放送される開幕直前スペシャル「驚学甲子園」(午後4:00、関西ローカル)。高校野球を心から愛し尊敬してはいるが、その知識としては知らないことがまだまだいっぱいあるなにわ男子のメンバーたちが、高校野球の歴史や、知られざる記録、甲子園球場の秘密などを授業形式で学んでいく。

 彼らに高校野球の知識を伝授するのは、東進ハイスクール講師・村瀬哲史氏、強豪校・済美高の野球部出身のお笑い芸人・ティモンディ、昨年の交流試合のパワーソングを担当したベリーグッドマンのMOCA。さらには、第1試合から高校野球観戦に通っていたという、なにわ男子きっての高校野球ファンである藤原も教壇に上がる。

 授業を振り返り、「自分たちでも少しは高校野球について勉強してたけど、こういう番組の機会をいただけたことで、より深く知ることができたね」(長尾)、「知れば知るほど面白い」(西畑)、「『驚学甲子園』のタイトル通り、ほんまに驚くことが多かった。甲子園の屋根の秘密もビックリしたわ。ふだん、上から見る機会がなかったから、球場自体にも驚いた」(藤原)、「優勝旗の話、あれにはビックリした」(大橋)、「うん、うん。あの値段ね。びっくりやった!」(高橋)と、興奮冷めやらぬ様子。

 また「阪神園芸さんが使う道具の秘密にもビックリした」(大橋)、「僕もそれ、思った! 球場の屋根のことも、ビックリしたって言いたかってん」(道枝)、「おい! それは後出しや! みっちーがこんなに後出しするなんて、驚きやわ」(藤原)と話は止まらない。

 藤原の授業ぶりには、大西も「丈くんがめちゃくちゃ先生に向いてるなって」と驚いた様子。長尾は「先生になればいいのになって思った」と称賛を送ると、「じゃあこれから、二足のわらじでいこうかな(笑)。なにわ男子と教師で」と、藤原もすっかり自信をつけたようだ。

 そして、長尾から「高橋くんもちゃんと授業、受けてたね」、藤原から「恭平が真面目に授業、受けてたことにも驚いた(笑)」とツッコまれると、高橋は「『へ~、すごいなぁ』と思うことが多かったから」とサラリとかわし、西畑には「人生初じゃない?(笑)」とかぶせられるも、大橋が「いいコメントも出してたよ!」とフォロー。絶妙な掛け合いを見せた。

 最後には「これから始まる『熱闘甲子園』のエンディングでは、毎回出場校を取り上げて、(自分たちが歌う)『夢わたし』が流れるわけやからね」(藤原)、「そう思うと、あらためてすごいことやね」(大西)、「僕らの中でも思い入れのある曲やし、高校野球に関連がある皆さんと共有できることもありがたい。間違いなく今年の1曲になるやろうから、僕らも知識を蓄えて、高校野球を応援したいね」(西畑)と気持ちを新たにした。

 さらに、8月9日からABCテレビで放送される全国高校野球選手権大会の試合と試合の間に放送されるショートドラマ「海と空と蓮と」(全11話)には、なにわ男子の弟的存在・関西ジャニーズJr.の小柴陸がドラマ初主演を果たす。

 物語の舞台は、コロナ禍により夏の甲子園大会が中止となった2020年。全国の都道府県では独自の大会が開催され、それぞれの地域の高校野球部員たちは、その大会を目標として練習を重ねていた。北海道・奥尻高校野球部の3年生たちも、北海道高校野球連盟主催の夏季北海道高校野球大会に出場し、最後の夏を迎えるはずだった。しかし、彼らは自分たちの意思で大会の出場辞退を決断するのだった――。

 奥尻高校野球部の横山海斗役を演じる小柴は、「初めて野球部の役を演じさせてもらいましたが、練習をしてきたのに大会に出られないという実話をドラマの中でも受け止められなかったので、たくさんの球児の方が悔しい思いをしたと思います。去年、大会や甲子園に出ることができなかった方々の思いも込めて、夏の甲子園では今までやってきたことをすべて出しきり、多くの方に感動を与えていただきたいです」と熱演を誓う。

 そして、本作には伊藤あさひ、山口まゆ、戸塚純貴、テンダラー・浜本広晃、古田敦也らが出演。加えて今回がドラマ初出演となる元プロ野球選手の上原浩治も登場。

 上原は、本人役以外でのドラマ出演で初演技ということで「慣れないものをするもんじゃないですね(笑)。難しかったです。役者の方ってやっぱりすごいなと思いました」と語り、「高校生活の限られた時間で、またこのコロナ禍の中、できることできないこと、いろんな環境下で取り組んできていると思います。今しかできない高校野球を明るく楽しく頑張ってほしいと思います。ずっと野球を好きでいてほしい。それだけです」とメッセージを寄せた。

 なお、ドラマで成田青空役を演じる伊藤が、本日7月14日、甲子園球場で開催される「阪神×横浜」戦でファーストピッチに挑戦。同局での中継「スーパーベースボール 阪神×横浜」(午後6:16、関西ローカル)にも、5回裏終了後から6回終了までゲスト出演する。解説・藤川球児と共に、熱戦の模様を届ける。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.