News ニュース

なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさい、Boys be、関西ジャニーズJr.の19人が「ジモダン」見どころをアピール2021/03/15

 関西ジャニーズJr.が、ABCテレビ・テレビ朝日ほかで4月からスタートするドラマ「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」(ABCテレビ=4月18日スタート 日曜午後11:25、テレビ朝日=4月17日スタート 土曜深夜2:30。初回放送時間は変更の可能性あり)の撮影報告を兼ねた合同取材が行われ、なにわ男子の西畑大吾、高橋恭平、大橋和也、Aぇ! groupの末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉、Lil かんさいの嶋﨑斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡﨑彪太郎、當間琉巧、Boys beの池川侑希弥、上垣廣祐、関西ジャニーズJr.の小柴陸、浦陸斗、真弓孟之、藤森凌駕ら出演者総勢19人が集結。見どころなどを報告した。

 同ドラマは、夢を追い上京したものの、それぞれの事情を抱え、帰りたくても帰れない訳あり男子たち(=ジモダン)を主人公とした物語。さまざまな理由で地元に帰りたいけど帰ることができない男子たちの、東京での「ある出来事」を、全14エピソードのオムニバス形式で描いていく。

 合同取材は、西畑の進行による座談会でスタート。今回、初めてドラマ出演した最年少の上垣と池川(共に小学6年生)に「どうでした?」と、撮影の感想を振ると上垣は「緊張したけど、頑張りました」と会場に響きわたる元気な声で一言。最前列にいた大橋から「かわいい」と声がもれる。池川も「むっちゃ緊張したけど、周りの大人の人たちが気を楽にしてくれました。こうちゃん(上垣)は演技がむっちゃうまい」と一生懸命に答えて、思わず西畑も「もう、この2人だけでいい? かわいいから」と骨抜きにされた様子。

 一方、前編・後編に分かれた2話構成で共演した大橋と末澤は、同期ながらガッチリ向き合って芝居で共演したのは今回が初めて。末澤が「2人芝居が多くて、お互いに熱量を込めて言い合うシーンは見ている人もグッとくると思う」と見どころを明かすと、大橋は「セリフにはない感情が、本番でいっぱい出てきたので楽しみにしてほしい」と自信をのぞかせた。

 今回、唯一、同局で放送された「年下彼氏」と同じ役名・洋平で出演した小島は、「年下彼氏」から約10年後の洋平の恋愛要素が詰まった話だったらしく「もしかしたらカットされてるかもしれませんけど…」と前置きをして、「『LA・LA・LA LOVE SONG』が流れているくらいのイメージで、ハグをして回るシーンがありました」と報告。小島の思わぬ胸キュンエピソードに「“まわれ まわれ メリーゴーラウンド”や!」と西畑のテンションもアップ。

 また、佐野が、末澤と嶋﨑が共演をきっかけにメールのやりとりをするほど急接近していることが気になったことを話すと、「仲良くなれてうれしい」と嶋﨑はニッコリ。上垣と共演した西村は「上垣くんの演技を見た監督さんが涙を流されていた」と明かして、周囲をどよめかせた。

 それぞれが出演した作品の見どころについて、なにわ男子の西畑は「ある男性と出会って、僕が成長していく話です。お互いがお互いを尊重し合って高めていく様子が30分間で描かれているので、そこを見ていただけたらと思います」、大橋は「末澤と一緒のシーンを2話に分けています。前半・後半の違いだったり、僕の役が結構ガサツな役なので、末澤とのやりとりを見てもらえたらと思います」、高橋は「人と人との助け合いというか、困ってたらすぐに助けちゃう役だったので、そこを見ていただきたいです」と役どころを紹介。

 Aぇ!groupの末澤は「僕らはアシスタントデザイナーの役で、タカシ(大橋)とマキト(末澤)の性格の違いや関係性もたくさん出てるので、そういうところも楽しんでもらいたいです」、草間は「友情だけじゃなくて、コメディー要素も入っています。途中で監督さんから『顔芸を意識して!』と言われたので、驚きの表情とか見ていただけたらと思います」、小島は「普段はジャニーズで仕事させてもらってるのに、サラリーマン役をやらせてもらってるという。オフィス内での僕を見てもらえたらなと思います」、福本は「僕は夢を持って上京してきた漫画家の役。『売れていないのに、地元に帰れない』というプライドとの戦いがあって、そこはみんなに共通する部分があると思うので、気持ちの葛藤を見てほしい」、佐野は「僕らの話が全14話ある中で、一番青春してると思います。『こういうヤツ、おったよな』と思いながら、懐かしんで見てもらえたら」とポイントを解説。

 Lilかんさいの嶋﨑は「恋愛要素が話の最後の方に少しあるので、それまでの過程で女の子に僕が気を寄せている感じが伝わったらいいなと思って、演じました」、大西は「剣道のインターハイまで行った役なんですが、僕は剣道をやったことがなくて。でもモップで戦うシーンはちょっと頑張ったので見てもらいたいです」、西村は「感動するお話です。路上ライブでギターを披露する場面もあったから、ギターの練習をたくさんしたので、注目してもらえたらと思います」、岡﨑は「浦くんとライバルの役で、僕がすっごいつくり笑いをするんですけど、そこがいまだかつてないくらいの満面の笑みなので、見てください(笑)」、當間は「濡れ衣を着せられやすい人っていう設定で、自分も濡れ衣を着せられやすい方かなと思うので、『普段の當間琉巧もこんな感じかな』と見てもらえたら。関西弁でナチュラルなので、見てほしいなと思います」とアピール。

 Boysbeの上垣は「拓哉くんの心を動かす少年の役なので、僕と拓哉くんの成長を見てほしいです」、池川は「僕がこうちゃん(上垣)を捜すシーンがあるんですけど、監督さんに『表情を意識して』って言われたんで、そこを見てほしい」と笑顔を見せた。

 関西ジャニーズJr.の小柴は「僕は夢を追いかける役で、初めと終わりで全然、自分の心情が変わってるので、そこを見てほしいです」、浦は「僕らは意地っ張りと意地っ張りがぶつかるシーンがあるんですけど、そこを見て、たまには素直になることの重要性を伝えられたらなと思います」、真弓は「佐野くんと藤森くんとシャッフルダンスをするシーンがあるんですけど、元気な振り付けになっているので見てほしいです」、藤森は「シャッフルダンスをやっている中で、少年たちの仲間割れもありつつ、友情を誓い合うシーンもあるので、そこが見どころかなと思います」と、それぞれのチェックしてほしい演技や見どころを伝えた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.