News ニュース

「ジモダン」主題歌が関西ジャニーズJr.の「鼓動」に決定。豪華ゲストも一挙公開2021/03/09

 関西ジャニーズJr.が、ABCテレビ・テレビ朝日ほかで4月にスタートするドラマ「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」(ABCテレビ=4月18日スタート 日曜午後11:25、テレビ朝日=4月17日スタート 土曜深夜2:30。初回放送時間は変更の可能性あり)の主題歌が、関西ジャニーズJr.の代表曲の一つ「鼓動」に決定。また、物語に華を添える豪華ゲスト陣も一挙公開された。

 同ドラマは、夢を追い上京したものの、それぞれの事情を抱え、帰りたくても帰れない訳あり男子たち(=ジモダン)を主人公とした物語。さまざまな理由で地元に帰りたいけど帰ることができない男子たちの、東京での「ある出来事」を、全14エピソードのオムニバス形式で描いていく。

 出演するのは、なにわ男子の西畑大吾、高橋恭平、大橋和也、Aぇ! groupの末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉、Lil かんさいの嶋﨑斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡﨑彪太郎、當間琉巧、Boys beの池川侑希弥、上垣廣祐、関西ジャニーズJr.から小柴陸、浦陸斗、真弓孟之、藤森凌駕を加えた総勢19人。

 主題歌となる「鼓動」は、なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさいの18人のメンバーが、ドラマ主題歌用にレコーディングを実施し、14の物語に深みを加える。

 そして、人気急上昇中の豪華若手女優陣が集結。洋食店でアルバイトをするヒロイン・みのりを小川紗良、主人公の同僚でうそをつき1日だけ彼女を演じる・サキを久間田琳加、主人公のバイト先の元先輩で開店資金を失くし途方に暮れる美樹を山下リオ、不良に絡まれる主人公を救うカリン役を松風理咲、東京に住む主人公の姉・アンナ役を武田玲奈が演じ、華やかに彩る。

 さらに、洋食店のマスター・富士野高生に池田成志、デザイン会社の社長・長澤瞳に池谷のぶえ、天才漫画家・氷室コージに坂口涼太郎、息子の結婚を心配し過ぎる母・ヨシミに高田聖子、家族に内緒で脱サラして役者を目指す吉田に勝村政信、全寮制高校の食堂のおばちゃんに西尾まり、女性に告白するためとにかく痩せたい会社員・ジュンペイに脇知弘、プレゼンから逃げ出したくて定食屋で時間をつぶしている会社員・タロウに田村健太郎、売れない役者・ジャッキー篠崎に小手伸也が扮(ふん)し、フレッシュな演技を見せる関西ジャニーズJr.を個性派・ベテラン俳優陣が支える。

 また、ドラマの見どころの一つが、関西ジャニーズJr.が関西弁で演技を披露する点。関西出身の彼らだからこそ演じられる「上京した若者たち」が、東京を舞台にした新たな関西ドラマを生み出していく。オムニバス形式ではありながら、ある一つの物語が大きなテーマにとなり、鍵を握るのは「ラッキームーン」という謎のキャラクターだ。それぞれのエピソードを結ぶ、「共通のアイテムやストーリー」にも注目したい。

 初回放送の“事情①”「ラッキームーン・前編」では、今から10年前に芸術家を志すタカシ(大橋)とマキト(末澤)が、成功するまで大阪へは帰らないと決め上京し、有名デザイナー・長澤瞳(池谷)の下で見習いとして働き始める。上司に服従し自分の信念を曲げることに慣れていってしまうマキトとは対照的に、タカシはアホで純粋な芸術魂を決して曲げようとせず、長澤に盾突くこともたびたび。一時は、クビ寸前までいくが、マキトとコンビを組むことを条件に、逆に大きなチャンスをつかむことになる。

 第2回の“事情②”「オムライスの神様」では、大阪から上京し2年が経つ見習いコックのタイチ(嶋﨑)は、けがをしたマスター(池田)に代わり、アルバイトのみのりと2人で店を任されることに。常連のタカシとマキトからも認められるほど、腕を上達させていたタイチだったが、店の看板メニュー・オムライスだけは、習得に悪戦苦闘中。マスターの味を自分のものにするまでは大阪には帰らないと意気込み、その頑張りにオムライスの神様だけでなく、恋の神様もほほ笑む!?

 なお、ドラマは、ABCテレビでの放送後にTELASAで独占配信される(TVer、GYAO!での見逃し配信を除く)。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.