News ニュース

「リア突WEST」ジャニーズWEST初の全国ネットレギュラー番組に!2021/07/12

 2015年からリニューアルを重ねながら続いてきた、ABCテレビのジャニーズWESTの番組で、昨秋から放送している「あなたの代わりに見てきます!リア突WEST」(土曜深夜0:35、関西ローカル)が、10月から満を持してテレビ朝日系列で全国ネット放送になることが決定。日曜午後1:25から放送される(開始日未定)。

 同番組は、ジャニーズWESTのメンバーが記者となって、日本全国に存在する理解不能な人や場所、通称「リア突案件」に突撃取材していくバラエティー。これまでも、古墳を掘って曲を作って歌う「古墳シンガー」、ゴルフ場で“池ポチャ”したゴルフボールを拾って中古球として換金する「ゴルフボールダイバー」、看護師でありながら世界各国の洞窟を探検する「ブラックナース」、数々の怪魚を釣り上げる「浪速のギャルハンター」などに密着。とにかく体当たりで現場の“リアル”を追求していく。

 このたびの全国ネット化をサプライズで知ったジャニーズWEST(重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濵田崇裕、小瀧望)の7人。

 中間は「ABCテレビさんの深夜枠ではデビュー直後から番組をやらせていただいていて、前身番組がいくつもあっての今なのでシンプルにうれしいです」と感慨深げ。また、神山も「今年はデビュー7周年というメモリアルな年で、個々でもいろいろな仕事をいただいているなか、グループでも大きな仕事が決まったという喜びが正直なところ。全国で僕たちの番組が流れるという“日曜の顔”になる責任感もありますが、今と変わらず面白いことをワンチームで頑張っていきたい」と意気込む。

 藤井は「全国ネットになったらいいなと思ってはいましたが、全く予想もしていなかったので驚きました。その後で時間帯を知り、マジでびっくりしました。全国ネット初回のロケ担当のメンバーも決まり、安心して(全国ネット)1回目を迎えられそうです」と語り、重岡は「僕は単純にこの番組のファン。毎回オンエアを何度も見ることがあるほど楽しみなんです。伸び伸びとやらせてもらっていて、ジャニーズWESTらしさが詰まった番組なので、もし『リア突』を見てジャニーズWESTってちょっと合わんな…と言われたら、それはもう仕方がない!」と番組へ愛とともに、自信をのぞかせる。

 さらに、桐山は「関西を中心に、そのほかの方々も配信で見ていただいたのですが、全国の方にお昼ごはんを食べながらちょっと笑ってもらえるいい時間に入れていただいたのがありがたいです。『リア突』は、僕らがちびっ子の頃に見て育ったテレビの雰囲気がある…と言っても、僕らが見ていた番組では芸人さんがやっていましたが(笑)。ジャニーズの印象も変わる番組になるんじゃないかなと思っています」と力強くアピール。

 小瀧は「前身番組から6年以上深夜で番組をやらせていただいて、諦めずに肥料や水やりの仕方を変えたりしていたら、花っていつか咲くんや!と思いました。この番組は僕たちの素が出ていて、それぞれのキャラクターも分かってもらえる。それを全国の皆さんに届けられるのがうれしいです」と率直に喜びを述べ、濵田は「うれしいです!(体を張ったロケに)7人でぶつくさ言いながらも、気が付いたら『罰ゲーム、これじゃ足りひんな~』なんて思い始めていて。感覚が“『リア突』バグり”してます(笑)。たくさんの方に、よりいっそう素の僕らを楽しんでいただきたいです」と意欲を見せた。

 そんなやる気にみなぎるメンバーに、これからの番組の展望を聞いてみると、小瀧は「全国的には『初めまして!』なので、ゼロからの気持ちで」、重岡は「これまでのままの『リア突』を見てほしいです」と気負わずにやっていくことを告げると、神山は「変に丸くなったりせずにね」と同意。

 また、中間が「“あなたの代わりに見てきます”が番組テーマなので、こんなところに行ってほしいという視聴者投稿も増えるといいな。全国からいろいろ入ってくると、より面白くなると思うので」と呼びかけると、桐山は「衣装だけ(もう少しいいものに)変えてほしい! なんでもしますから!」と番組への要望をさりげなく伝えた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.