News ニュース

少年忍者、サッカー部員の大逆転劇で熱演!「スカッとジャパン」初登場2021/07/05

 少年忍者/ジャニーズJr.が、フジテレビ系で本日7月5日放送の「痛快TV スカッとジャパン」(月曜午後8:00)に初出演。ショートドラマ「スポーツ大逆転スカッと」に登場する。

 MCを内村光良が務め、身の回りにいる身勝手な人たちによって“ムカッとした”ことに対して、機転やアイデアによって“スカッとした”話を視聴者から募集し、それらをショートドラマ化して紹介する同番組。「スポーツ大逆転スカッと」では、サッカー部でずっと補欠だった高校生に、最後の大会で起こったまさかの出来事を伝える。忘れられないPK戦にまつわる体験談を、川﨑皇輝、ヴァサイェガ渉、北川拓実、豊田陸人が熱演。まさに青春な、少年忍者演じるサッカー部員の大逆転劇は必見だ。

 さらに、「芸能人のミラクル実話」では、ミュージシャン・DAIGOのメジャーデビューに至る秘話を映像化。DAIGOが「永遠のカリスマであり、永遠の恩人」と呼ぶ、氷室京介から言われた「まさかの一言」とは?

 「カッコいい女性が解決」では、「あなたたちを信用しない」と言い放つ会社社長をファーストサマーウイカが演じる。新入社員のミスを意外な方法で助けてくれた体験談に、番組初出演のゲスト・今田美桜は「“信用”という言葉は結構怖い言葉だなぁと思いました」と言い、同じく初出演の堀未央奈は、ドラマの中でこらしめられる課長に対し「ざまぁみろ!と思いました」と、スカッとした様子を見せた。

 また、「言ってやったスカッと」では、なんでも首を突っ込みたがるお節介な姑(しゅうとめ)に困っている嫁からの体験談を。姑には泉ピン子が嫌みたっぷりに扮(ふん)する。嫁を吉村涼、義理の妹を秋元才加が演じる。義理の妹が放ったある一言で、姑がおとなしくなりスカッと解決。その意外な理由とは?

 そのにも、笹野高史演じる粋な大人の一言で鮮やかに解決する「スカッとばあちゃん」では、やっかいな大人(加藤諒、大島美幸)をおばあさんの機転で円満に解決。「こんな奇跡起きるんだスカッと」では、ケチな男性客(津田寬治)やしつこい迷惑セールスマン(小手伸也)に奇跡の結末が訪れる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.