News ニュース

「刑事7人」SP動画でキャスト7人がぶっちゃけトーク! ㊙エピソードが明らかに2021/07/01

 テレビ朝日系で7月7日にスタートする、東山紀之主演の連続ドラマ「刑事7人」(水曜午後9:00。初回は拡大スペシャル)のオンエアに先駆けて、東山をはじめ、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也のキャスト7人によるスペシャル動画が公開された。

 2015年からスタートした本シリーズは、東山演じる天樹悠を中心に個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑んできた。シーズンを重ねるごとに好評を博し、水曜午後9時の同局刑事ドラマ枠でロングランシリーズの仲間入りを果たした。

 天樹、海老沢芳樹(田辺)、水田環(倉科)、野々村拓海(白洲)、青山新(塚本)、片桐正敏(吉田)、そして法医学の権威・堂本俊太郎(北大路)の7人のスペシャリストはもちろん健在。巧妙に仕組まれた犯罪と、その裏に潜む人間の弱さや複雑な心理までも丁寧に描き出す、骨太な人間ドラマというシリーズの醍醐味(だいごみ)はそのままに、7人が新たな形に進化を遂げて帰ってくる。

 スペシャル動画は、視聴者に楽しんでもらうべく、新シーズンの見どころはもちろん、東山らキャスト7人の普段は聞くことができないぶっちゃけトークの数々も披露されるなど、まさに“スペシャル”な内容となっている。

 7人が集結したのは、新シーズンで刑事たちが新たな形で始動する拠点のセット。その新たな舞台でスタートするシーズン7は、放送開始から7年目を迎え、7月7日に放送開始というまさに“7”づくしの新シリーズ。そんな「縁起」にちなんで、まずは、縁起がいいと考えて普段行っているそれぞれの「験担ぎ」を披露していくことに。

 東山は「僕はもともとアイドルをやっておりまして…」と周知の事実からあらためて語り始め、かなり以前から行っているある験担ぎを明かすと、北大路は「なるほどね」と感心。

 一方、田辺は「ちょっと気持ち悪いかもしれないんですけど…」と前置きして、撮影終了時にある驚きの行動を台本にとっていることを明かすと、一同は大爆笑。そして白洲が、その優しい人柄を感じさせるあることを告白すると、東山や吉田ら大先輩たちから「好感度を上げようとしている」と鋭いツッコミが入る。

 シーズン7では、7人それぞれに焦点を当てた回が登場し、これまで明かされることのなかったプライベートも明かされていくが、今回のスペシャル動画の目玉として、キャストのプライベートにも迫る「刑事7人プレゼンツ!ぶっちゃけ7」と題した企画も登場。ご意見番を務める北大路が、七つのトークテーマのカードを持ち、ほかのキャストたちは引いたカードのテーマに沿ってぶっちゃけトークを披露していき、最後に北大路が総評する。

 倉科は「今だから、ゴメンナサイ! 実は私撮影中に●●していました」というカードを引き、東山はすかさず「恋かな!?」と予想。もちろんその予想は外れてしまうが、撮影中、倉科は意外な特技を身につけていたことを明かし、その特技を実際に見せるが、その内容になぜかみんなからツッコみが。また、塚本は「実は最近まで●●を知りませんでした」というカードを引き、あるエピソードを語るも、北大路からまさかのダメ出しが飛び出す。果たしてその内容とは? 

 そして、吉田がカードを引く番になると、北大路がまさかのハプニング? そのハプニングを経て、吉田が引いたカードの内容が強烈で、吉田はうなだれてしまう。

 スペシャル動画では、7人の意外なエピソードの数々が飛び出し、劇中とは全く違うそれぞれの素顔もチラリ。さらにトーク中はツッコミやハプニングもありと、東山はじめキャスト陣は終始大いに盛り上がる。

 この模様は、同局公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/tvasahi)と番組公式Twitter(https://twitter.com/keiji_7nin)でチェック。放送開始1週間前の第1弾(6月30日午後8:00~)を皮切りに、第2弾(7月2日午後8:00~)、第3弾(7月6日午後8:00~)が公開予定だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.