News ニュース

河合郁人が「刑事7人」に出演。話題の「テレレン♪ストレッチ」考案者だったことも明らかに!2020/09/02

 テレビ朝日系連続ドラマ「刑事7人」(水曜午後9:00)の9月9日放送・第6話に、華麗なダンスとアクロバットで人々を魅了するA.B.C-Z・河合郁人のゲスト出演が決定した。自らもジャニーズの一員ながら大のジャニーズ好きで、好きが高じたマニアックな視点で繰り広げる“ジャニーズものまね”で、現在バラエティー番組にも引っ張りだこの河合が、今回は本格的な演技に挑む。河合は「ドラマの経験がほとんどないので緊張しましたが、皆さんに助けていただいて楽しくお芝居させていただきました」と笑顔で明かしている。

 同ドラマは、天樹悠(東山紀之)を中心に、海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、野々村拓海(白洲迅)、青山新(塚本高史)、片桐正敏(吉田鋼太郎)という専従捜査班の刑事たち、そして法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)という個性あふれるメンバーが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む人気シリーズ。

 久々のドラマ出演となる河合が演じるのは、何やら一癖も二癖もありそうな“情報屋”百田浩二。青山が殺人事件の容疑者になってしまうというスリリングな展開が待ち受ける同話で、情報屋の百田がどんな動きを見せるのか、期待が高まる。

 撮影を終えた河合は「監督さんといろいろお話をして、登場の仕方や、サングラスの外し方などにもこだわりましたので、ぜひ楽しみにしていてください。絶対見てください!」とにこやかにアピール。監督と相談しながら細部にまでこだわったという河合の演技に注目だ。

 さらに、骨太なドラマの世界観とのギャップが「カワイイ!」とSNSで話題を呼んでいる、「刑事7人」のメンバーが「テレレン、テレレン…♪」と流れる、おなじみのテーマ曲に合わせて全身を癒やすストレッチ動画「テレレン♪ストレッチ」(https://youtu.be/ygUsYKwzSyY)の考案者が、実は河合だったことも明らかになった。

 河合は「以前、『Johnny’s Smile Up!Project』(ジャニーズグループの社会貢献・支援活動)で、東山さんと一緒にストレッチ動画を配信したんです。その時に東山さんからたくさんストレッチを教えていただいて、『恩返しをしたいなぁ』と思っていたところ、ドラマの皆さんにも協力していただくことができたんです」と、「テレレン♪ストレッチ」誕生の経緯を語った。なお現在は、キャスト7人バージョンを皮切りに、メンバーそれぞれが実践するソロバージョンも順次公開されている。

 第6話では、スナックで働く女性・一色朱子(野波麻帆)が自宅で腹部を刺され死亡する事件が発生。天樹ら専従捜査班が臨場し、拓海が防犯カメラの映像を再生すると、慌てて立ち去る血まみれの青山が映し出される。しかも、現場には青山のスマートフォンが落ちており、凶器の包丁に残っていたのは彼の指紋だけ…。すべての状況が青山の犯行を指し示していることに、コンビを組む環をはじめ専従捜査班メンバーはぼう然とする。追い打ちをかけるように、突然現れた捜査一課の今野誠司(大浦龍宇一)に、捜査から外れるよう命令されてしまう。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.