News ニュース

中居正広、みんなを笑顔にする「Wa!」をテーマに「『歌の力』をお届けできれば」。「音楽の日」で安住アナと11年連続総合司会2021/06/21

 2011年からスタートしたTBS系音楽特番「音楽の日2021」が、7月17日に午後2:00から約8時間にわたって生放送されることが決定。総合司会は、番組スタートから11年連続となる中居正広と安住紳一郎アナウンサーが務める。

 「音楽の力で日本を元気に!」そんな願いを込めて始まった「音楽の日」。日本を含めた世界的な危機に直面してから1年以上がたち、新型コロナウイルスのワクチン接種が進む中、音楽コンサートや夏フェスなどのイベントが少しずつ開催を試みている現在。

 しかし、まだまだ以前の生活には戻れないこんな時だからこそ、日本中を元気にするさまざまな「Wa!」を音楽で届けたい。つながる「輪」、笑うの「ワ」、ワクワクの「ワ」、今回のテーマはみんなを笑顔にする「Wa!」に決定した。

 今こそ音楽のチカラで日本中にさまざまな「Wa!」を届けるために、何度となく私たちを励まし、元気や勇気を与えてくれた数々の名曲とアーティストの熱いパフォーマンスをおくる。番組でしか見られない特別企画や、歌で日本中に元気を届けてくれる出演アーティストは、今後続々と発表される。

 中居は「今回の『音楽の日』は約8時間の生放送でお送りします。テーマはみんなを笑顔にする『Wa!』です。今年もさまざまなアーティストの熱唱があり、中継や合唱などでもさまざまな『Wa!』をお届けしていきます」と内容について触れ、「司会としては、アーティストの皆さんが気持ちよく歌っていただけるような環境が作れればいいなと思います。そして、『音楽の力で日本を元気に』という思いを胸に…今年も、番組をご覧の皆さんに『歌の力』をお届けできればと思います!」と意気込みを語る。

 安住アナは「最近はコンサートなどもまだ、なかなかうまく開催できないところもあって、音楽を楽しみにしている方も多いと思います。この『音楽の日』が本当にぜいたくな空間になるように、一生懸命サポートしていきます。楽しみにしている皆さまに満足していただけるような番組作りを心掛けて、中居さんと一緒に進行していきたいと思っています」とメッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.