News ニュース

Hey! Say! JUMP・伊野尾慧とKing & Prince・神宮寺勇太がバディに! 「准教授・高槻彰良の推察」で連ドラ初共演2021/06/17

 Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が、8月7日スタートのフジテレビ系「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察」(土曜午後11:40)に主演する。伊野尾は“完全記憶能力”を持った大学准教授・高槻彰良役で、バディを組む“嘘が分かる”地味メガネ大学生・深町尚哉をKing & Princeの神宮寺勇太が演じる。

 原作は澤村御影氏による「准教授・高槻彰良の推察」シリーズで、民俗学の准教授・高槻彰良と、人のうそが分かる能力を持つ大学生・深町尚哉の凸凹コンビが「コックリさん」や「不幸の手紙」などの怪異事件に挑む。

 伊野尾の連ドラ主演は、A.B.C-Zの戸塚祥太とダブル主演だった「トーキョーエイリアンブラザーズ」(日本テレビほか)以来約3年ぶり、単独主演は初となる。伊野尾は「連続ドラマで初の単独主演という依頼に、すごく驚きました。皆さんに愛していただける作品になるように頑張りたいと思います」と意気込む。ドラマ初共演となる神宮寺には「これまであまり話す機会がなかったので、ドラマの仕事でガッツリ組むことができて楽しみです。天然なのかなと勝手に思っていますが、これだけ長期間、一つの作品に向き合ったら、自然と仲良くなるんじゃないかなと思っています」と期待する。

 伊野尾とバディを組む神宮寺は、 3年ぶりの連ドラ出演。怪異を経験し“嘘”が分かるようになってしまったために“孤独”を抱える青年を、普段のキラキラオーラを封印して挑む。神宮寺は「伊野尾くんは、人見知りなのかなと思っていたのですが、僕の方が人見知りしていたんじゃないかと思うぐらい、すごく話し掛けてくれます。もっと会話がはずみ、会話のキャッチボールがパンパンできるように、そういった面も伊野尾くんから学びたいなと思いました。長い期間撮影させていただくので、仲良くなれるのを楽しみにしています」と望むところだ。

 また、ドラマはミステリーだが、「人とのつながりも描いた作品です。本当にいまは大変な時期で、心に何かモヤモヤしたものを持って、過ごしている方も多いと思います」と思いやり、「(演じる)尚哉も心の中に大きなものを抱えていますが、高槻准教授に出会ったことで、人生が変わっていきます。このドラマを見て、皆さんのモヤモヤが晴れて、少しでもハッピーな気持ちに、そして明日の活力になったらいいなと思っています」と願う。

 伊野尾も「まだまだ大変な世の中で、ここ1年2年で、寂しい思いやつらい思いをした方々が、たくさんいらっしゃると思います。でも解釈の仕方でポジティブになれることもあると思います。このドラマを見て『こういう解釈の仕方もあるんだ』とか、『こんなことで悩んでいるけれど、こういうふうに解釈したら頑張れるかもしれない、心が楽になるかもしれない』など参考にしていただけたらいいなと思います」と呼び掛けた。

 なお、WOWOWプライムでは、同作のシーズン2を10月からスタートさせる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.