News ニュース

櫻井翔が9年連続で司会!「THE MUSIC DAY」の開催決定。EXITは新曲を披露2021/06/15

 日本テレビ系の音楽特番「THE MUSIC DAY」が、7月3日(午後3:00)に生放送されることが決定。櫻井翔が9年連続で総合司会を務め、羽鳥慎一と水卜麻美アナウンサーが司会を担当する。

 同番組は、今年で9回目を迎える日本テレビの夏恒例の音楽の祭典。アーティストが多数出演し、ヒット曲や名曲の数々を披露する。今年は「音楽は止まらない」をテーマに、最新曲から何度も聴きたい名曲まで、番組史上、最多楽曲をノンストップダンスメドレーで届けていく。人気番組の出演者による一夜限りのスペシャルステージや、別のライブ会場などからスペシャルなアーティストの生中継などが予定されている。

 さらに、アーティストを迎える“NEXTゲート”の司会を、同系の音楽番組「バズリズム02」(金曜深夜0:59)で司会を務め、数々のアーティストと交流があるバカリズムと、市來玲奈アナウンサーが担当する。

 櫻井は「今年は“心機一転”という気がします。これまでは自分の歌い手としてのパフォーマンスなどが常に頭の片隅にあったのですが、今回は司会に専念ということで、時間の運び方も違いますし、気持ちの面でも、まさに心機一転です」と心境を語り、「この1年数カ月、コロナの影響で、自分自身も生で音楽を聴いたり、パフォーマンスを見たりする機会が少なかったので、この番組を通して、さまざまなアーティストの皆さんのエネルギーを体感できることがすごく楽しみです」と期待を寄せる。そして、「今年の『THE MUSIC DAY』は7月3日、夏の始まりのタイミングで放送されるので、2021年夏の“号砲”みたいな番組になるといいなと思っています」と話している。

 また、同局で14日放送の「しゃべくり007」(月曜午後10:00)で、アーティスト活動を本格的に開始することを発表したお笑いコンビ・EXIT(りんたろー。、兼近大樹)が、新曲「なぁ人類」をテレビ初歌唱する。「なぁ人類」は、2人で初めて作詞にも挑戦し、歌詞には現代社会への問いかけが詰め込まれている楽曲。テレビ初披露に期待がかかる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.