News ニュース

“狂犬”7 MEN 侍・佐々木大光&“変人”Aぇ! group・小島健、ジャニーズアウト第6弾に登場2021/06/03

 独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、MCの矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するフジテレビ系トークバラエティー「アウト×デラックス」(木曜午後11:00)。“ジャニーズアウト”第6弾となる本日6月3日の放送では、佐々木大光(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)と小島健(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)が出演する。

 番組ではこれまで“ジャニーズアウト”として、これまで三宅健(V6)を筆頭に、塚田僚一(A.B.C-Z)、戸塚祥太(A.B.C-Z)、ふぉ~ゆ~、佐久間大介(Snow Man)が出演。佐々木はほかのメンバーから“狂犬”と呼ばれ、一方の小島は“変人”と呼ばれているという。“狂犬” と“変人”と呼ばれる2人に事前にインタビューを実施し、まずはスタジオメンバーの印象を聞く。続いて塚田の印象をたずねると、佐々木からは意外な解答が。スタジオでその答えを検証していくと、「自分たちの知っている塚ちゃん(塚田)じゃない!」との声が上がる。番組共演者も今まで知らなかった、塚田のアウトな一面とは? また、2人に憧れの事務所の先輩を聞くが、これには塚田が黙っていない。

 さらに、佐々木に子どもの頃の夢を聞くと「タコ焼きになりたかった」、小島に座右の銘を聞くと、聞いたことのない言葉を口にする。そして、気になる2人の“アウトポイント”をそれぞれのグループのメンバーがタレコミ。果たしてスタジオの反応は?

 佐々木は、番組出演が決まった際の心境を「『アウト×デラックス』か!という驚きとうれしさですね。僕も(グループではなく)1人で出るのは初めてなので、小島がいてくれてよかった~と思いました」と明かすと、小島も「普通にうれしかったですね。1人だとめちゃめちゃ緊張したでしょうから、大光と2人でよかったなあという話もしました」とうれしそう。

 収録を終えて、佐々木は「小島くんは意外に面白い人なんだなあというのが、今日初めて分かりました。もっとおとなしい方なのかなあと思っていたので、新しい発見でした。独特の空気感が漂う番組だと思いました」と振り返り、小島は「芸能界の大先輩に囲まれて緊張しました。自分のどのへんがアウトとかもよく分からないですし、グループのメンバーのタレコミも知らなかったので、なんて答えようか、戸惑いました。バラエティー番組ではありますが、皆さん自分の考えをしっかり持っていらっしゃる方ばかりで、勉強になりました」と学びもあった様子。

 加えて、共に出演した先輩の塚田については、佐々木が「裏で見せる面とは違って、すごく面白いなあと思いました(笑)。いつもは先輩らしくしっかりされているので、いろいろな方にツッコまれて、ちょっと戸惑っている姿を今日初めて見ました」と驚き、小島も「今日、名前を覚えてくれたんじゃないかな?というくらい、初めてこういう形でお仕事させてもらいました。でもジャニーズの先輩が一緒にいるだけで全然違うので、塚田くんがいてくれてすごく助かりましたし、ホッとできる存在でした」と頼りがいのある先輩との共演に感謝した。

 最後に、佐々木は「できる限りのことは頑張ったつもりですので、見て、楽しんでいただけたらうれしいです」、小島は「具体的に何も覚えていないくらい緊張していたのですが、頑張ったので、ぜひ見てください。僕も放送を一緒に一から見るつもりです」と視聴者にメッセージを寄せた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.